大河内直彦の一覧

「大河内直彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/08/28更新

ユーザーレビュー

  • ひと目でわかる 地球環境のしくみとはたらき図鑑
    30代男性
    SDGsの推進を目的に、地球環境の現状を理解するために、読みました。
    世界各国、年代との対比をグラフで示し、地球環境(経済も含む) に関する数値を解説するととに、自分にできることも紹介している。
    改めて現状の地球環境の悪化・厳しさを痛感した。地球に降り注ぐ太陽光の一時間...続きを読む
  • 地球の履歴書
    (確か青山ブックセンター本店の平台で見かけて興味を持ったような記憶)
    地球を様々な観点から見る科学的な本。深海、海底、白亜紀、南極、塩、地中などを説明してくれる。

    なんと言ったらいいか。ちょうど絶妙に知らない事と知ってる事の狭間を埋めてくれる、読んだ事のない面白本だった。物理とか化学とかの苦手でよ...続きを読む
  • チェンジング・ブルー 気候変動の謎に迫る
    今回この本を読んでみて、このまま温暖化していって、気象予報番組がだす100年後の予想気温が現実になるのか、それとも、一部でささやかれている寒冷化が実現するのか、もしくは、今までの気候の常識に当てはまらない未知の気候に移るのか、いろいろ考えてみました。一番シンプルというか、安易な推測は、南極やグリーン...続きを読む
  • 地球の履歴書
    「科学ってすごい。科学者はもっとすごい!」。
    顕微鏡の世界と衛星軌道上からの視点を結びつけ、数十億年前の原初地球を想像しつつ、古代人の思考を読み解く。そして現代社会の問題を解決する糸口を提供する。
    科学と科学者の価値を見にしみて感じた読書でした。
    良いっ!
  • 地球の履歴書
    地球の成り立ちや活動のおはなし。おもしろい…浪漫があります。
    自然現象の解説本かなと思ったら、いや、それだけでも十分「へぇ、そうなんだ」と読み進めてしまうのですが、歴史や文化、時代背景のことも書かれていたり、用語などもわかりやすく説明する内容が本文中に書かれていて「この本を書いてる方はどれだけ頭がい...続きを読む