「イザベラ・バード」おすすめ作品一覧

「イザベラ・バード」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/12/08更新

ユーザーレビュー

  • 日本奥地紀行
    2016/10/5に読み始め、イザベラと共に旅ができた。横浜を起点として東北から蝦夷(北海道)への旅行は、当時の交通手段、装備品を思うと47歳の著者には過酷に過ぎるものと推察される。しかし冒険家の血とでも言うのか、彼女は江戸時代の習俗が残る東北・北海道の旅を全うする。妹に当てた手紙は、日本語訳では当...続きを読む
  • 日本奥地紀行
    イギリス人らしい毒舌的な批評を混ぜながらも、当時の日本を見たままに記録した旅は純粋に面白いし勉強になる。
    こんなに元気でアクティブな助成がまさかの47歳の女性とは……。スゴいの一言につきます。
  • イザベラ・バードの日本紀行(下)
    とても興味深い記録。
    読む価値がある。

    キリスト教徒のイギリス女性の見方ということも設定条件のひとつとして読めば感情的になることもなく面白い。
  • イザベラ・バードの日本紀行(上)
    著者の考え方、感じ方につっこみどころが有る無しは別にして、彼女が明治の東北を旅したという事実に驚嘆した。
    この人、すごいわ。
    この本はその旅のまぎれもない記録であり、価値のあるものだと思う。
    さあ、下巻に突入だ!
  • イザベラ・バードの日本紀行(上)
    明治10年頃の日本を蝦夷地まで旅した英国女性の旅行記。白人優越主義・クリスチャン優越主義的な「上から目線」で日本の信仰や習俗を度々disるのには少しイライラさせられるが、それ以外の描写についてはかなり的確かつ客観的で、現在は失われたものも多い(また継続して現在に在ることも多い)往年の日本の風土・文化...続きを読む

特集