「豊田徹也」おすすめ作品一覧

「豊田徹也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/05/15更新

ユーザーレビュー

  • 珈琲時間
    この作家さんの作品を谷口ジローさんが評価してらしたと聞いて読んでみました。13ページの短編17本からなるシリーズ短編集。それぞれまったく関係のない物語にみえて、実は繰り返し登場するキャラがいたり、重層的に物語が重なる面白い一冊でした。
  • 蟲師 外譚集 1巻
    本家「蟲師」をモチーフに、5人の漫画家さんが短編書いてくれました。

    どの話も、蟲と蟲師は脇役。人の営みの中で、不意に此岸と彼岸を行き来してしまった、まれな出来事として話は進んでいます。
    本家でも同じですね。ギンコが存在しているので、彼が主導してるように感じますが。外譚でそこにきづいたりして。

    ...続きを読む
  • 蟲師 外譚集 1巻
    あの蟲師の他の作家達が書いた短編集。
    全部で5作品が収録されていて、内4作品は舞台が現代であった。いつもと違う舞台設定で、現代ではこんなとこで蟲とかかわることがあるんだなと新たに想像の幅が広がっていきます。
  • 珈琲時間
    最近お友だちになった編集さんからのおススメの本。
    珈琲にまつわる話ではなく、「コーヒーでも飲む?」な感じで、それぞれの人間関係に少し関わってくる短編集。

    サラッと読めますが、また読みたくなる本。
    そして、珈琲が飲みたくなりますw
  • 珈琲時間
    共通点が「珈琲」だけの、一風変わった作品集。 リラックスした気持ちになれる、上品な作風。 コミカルでもありシリアスで、どこか不思議な気持ちになれる良作。