鍋田吉郎の一覧

「鍋田吉郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:鍋田吉郎(ナベタヨシオ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1963年
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

東京大学法学部卒。マンガ原作で『コンデ・コマ』(作画:藤原芳秀)、『現在官僚系もふ』(作画:並木 洋美)などの作品を手がける。その他著書に『稲盛和夫「仕事は楽しく」』などがある。

作品一覧

2021/11/25更新

ユーザーレビュー

  • 池上彰のまんがでわかる現代史 東アジア
    中国、台湾、韓国、北朝鮮、ロシアの、今の問題にもつながってくる現代史をマンガと池上さんの解説で分かりやすく解説した本。

    半日や親日であるそれぞれの理由、ミサイル問題、北方領土の返還など、よくニュースで聞く話題を今までの歴史と共に紐解きます。

    何となく怖いから、日本と仲が悪いから、といった感情も、...続きを読む
  • 孤高の人 17

    苦しい、そして素晴らしい

    読み進める毎に苦しい、でも読みたい。もっとじっくり読みたいのだけど先に進みたい欲望が勝ってどんどん読んでしまいました。
    最後は原作と違いますが、そこにも坂本先生の想いがあり、読者の私は救われたと思います。
  • 学習まんが 日本の歴史 2 律令国家をめざして
    カラーの部分がちらほらあるのが理解の手助けになりました。
    同じ人物は同じ色の服で再度出してくれることで、漫画版日本の歴史でよくある「この人誰だっけ?」状態に陥ることなく読みきり、流れを掴むことが出来ました。
    3巻も同じ集英社版で読みたいと思います。
  • 池上彰のまんがでわかる現代史 欧米
    アメリカの移民問題、大統領選挙の仕組み、沖縄の米軍基地や、イギリスのEU離脱、ドイツの歴史をまんがや文章で分かりやすく基礎から解説した本です。

    アメリカでトランプ氏が大統領になったことや、イギリスのEU離脱も、移民に仕事を奪われた、移民が国をめちゃくちゃにしているのだという意識で、起こっている問題...続きを読む
  • 小学館版学習まんが 世界の歴史 8 モンゴルと中国
     モンゴル(元)の後継者争いは伯父・叔父・甥の関係が入り組んでいて初読では理解できず再読した。
     途中、明の建文帝が出てきたので、高島俊男『しくじった皇帝たち』を読み返したりして、ますます時間がかかる。
     このシリーズで3人のまんが家の仕事に接したが、作画力・演出力・表現力で、本書を担当した高田靖彦...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!