G・K・チェスタトンの一覧

「G・K・チェスタトン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/11/13更新

ユーザーレビュー

  • ブラウン神父の知恵
    ブラウン神父シリーズ第2弾。個人的に良かったのは「シーザーの頭」と「ブラウン神父のお伽噺」かな。書かれた時代が時代だけに差別的な表現がやはり目に付く……。
  • ブラウン神父の童心
    探偵役が神父なので、真相が分かっても犯人を告発しないばかりか、改心させてまさかの親友にしちゃうところが斬新で面白い。
  • ブラウン神父の不信
    ブラウン神父がアメリカとか行っている話は読んだ覚えがない。
    初読か忘れているだけかは謎。(^-^;
  • ブラウン神父の童心
    作家名も題名も既知のものだったので蔵書リストをチェックしたが見当たらないので購入。
    読んだ覚えあったけど、ふつーにおもしろい!
    隙間時間に手に取りやすくて良いんだよなー。
  • 法螺吹き友の会
    『クレイン大佐のみっともない見た目』
    ある日突然帽子の代わりにキャベツをかぶり始めたクレイン大佐。村の人々は気にはなるけど追及はできない状態。隣人の従姉妹で画家のキャサリンが初めてキャベツを指摘する。クレイン大佐が語るキャベツをかぶる理由。

    『オーウェン・フッド氏の信じがたい成功』
    テムズ河の河畔...続きを読む