ブラウン神父の知恵

ブラウン神父の知恵

作者名 :
通常価格 652円 (593円+税)
紙の本 [参考] 814円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

逆説の論理の魔術師チェスタトンを代表する、名シリーズの第2集。トリックの凄みでは、名作揃いの巨匠チェスタトン作品のなかでもトップクラスに位置する「通路の人影」、ポオの「盗まれた手紙」にも比肩する「銅鑼の神」、仮装舞踏会を舞台に神父の心理試験反対論を織りまぜた「機械のあやまち」など、いずれ劣らぬ名作12編を収録する。小柄で不恰好、手にした帽子と蝙蝠傘をまるで大荷物のように扱いかねている――とても名探偵とは思えない外見のブラウン神父が明かす事件の真相は、読む者の度肝を抜く!【収録作】「グラス氏の失踪」「泥棒天国」「イルシュ博士の決闘」「通路の人影」「機械のあやまち」「シーザーの頭」「紫の鬘」「ペンドラゴン一族の滅亡」「銅鑼の神」「クレイ大佐のサラダ」「ジョン・ブルノワの珍犯罪」「ブラウン神父のお伽噺」/解説=巽昌章

ジャンル
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
338ページ
電子版発売日
2017年03月31日
紙の本の発売
2017年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

    Posted by ブクログ 2018年07月01日

    ブラウン神父シリーズ第2弾。個人的に良かったのは「シーザーの頭」と「ブラウン神父のお伽噺」かな。書かれた時代が時代だけに差別的な表現がやはり目に付く……。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています