「永濱利廣」おすすめ作品一覧

「永濱利廣」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/12/25更新

ユーザーレビュー

  • 『狼と香辛料』で面白いほどわかるお金のしくみ
    お金と経済の仕組みを簡潔に整理された本で、知識のおさらいだけでなく今起きていることも併せて説明されてるのでよかった。
  • 経済指標はこう読む
    105経済指標はこう読む
    ・経済指標が何を意味するかを判断することが重要
    ・経済主体:1家計2企業3政府4海外
    ・経済活動:1支出(需要)2生産(供給)3収入(所得)←生産の対価を意味する

    @cpa_1992
    ・個々の指標がどの主体のどのような活動を示すのかを見定め、他の指標とどのように関係する...続きを読む
  • スクリューフレーション・ショック 日本から中流家庭が消える日
    サブタイトルは「日本から中流家庭が消える日」

    以下、気になった箇所を備忘録的にまとめ。

    スクリューフレーションとは、中間層の生活水準の低下を意味する「スクリューイング」と物価上昇を意味する「インフレーション」を掛け合わせた造語で、この2つが同時に起こる経済現象。

    日本でもスクリューフレーション...続きを読む
  • 知識ゼロからの経済指標
    索引がしっかりしているので、ふと行き当った経済指標の意味を調べたいときに便利だと思い手元に置いている。
  • 90分でわかる! 日本で一番やさしい 図解「アベノミクス」超入門
    ふらふらっと本屋さんに寄ってみたら、新刊書コーナーに積んであったのを目にして手に取ってみた一冊です。著者はアベノミクスを支持するという立場であり、アベノミクスの成功を前提とした内容になっています。ここら辺が読み手に取って評価の分かれる部分かな。

    ■日本のデフレの正体

    本書ではデフレを

    「物価が...続きを読む