「クリス・アンダーソン」おすすめ作品一覧

「クリス・アンダーソン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:クリス・アンダーソン(クリスアンダーソン)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1961年

『WIRED(ワイアード)』誌元編集長。自らが設立したベンチャー企業3D Robotics社のCEO。『ロングテール「売れない商品」を宝の山に変える新戦略』、『フリー 無料からお金を生みだす新戦略』、『MAKERS 21世紀の産業革命が始まる』などを手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/12/13更新

ユーザーレビュー

  • フリー <無料>からお金を生みだす新戦略
    IT関係の仕事に従事していて読書習慣がある人は全て読んでいるんじゃないかというくらい周囲でもベストセラー。

    たしかに本書で述べられているような"フリー―〈無料〉"という戦略は避けて通れないものになってきている。


    参考書として「予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」」の...続きを読む
  • フリー <無料>からお金を生みだす新戦略
    読み応えあった。
    前半はアメリカの昔の話なので取っ付きにくいけど終盤は最近の話なので身近に感じられて勉強になった。
    また自分のビジネスにも参考になった。
  • MAKERS―21世紀の産業革命が始まる
    ひと昔前まで産業機械だったコンピュータは「デスクトップ」とは対極にあったが、ひとたび「デスクトップ・コンピュータ」として結びついたとき、私たちの生活は大きく変化した。そしてそれがインターネットにつながったとき、革命が起きた。さらに、ビットがアトムに影響を及ぼすとき、つまりもの作りのやり方が変化し、大...続きを読む
  • フリー <無料>からお金を生みだす新戦略
    メモ、趣旨引用:
    ・SF小説のおもしろさは、ルールが変わったときに、人間がどうふるまうかを見ることにあるのだ。「哲学的著作の最後の砦」であり、一種のシミュレーションとして、ルールを変えることにより人間をより深く学ぶ。(p276)
    ・「コンテンツ」と「乗り物(ここでは通信インフラ)」は全く別の市場であ...続きを読む
  • MAKERS―21世紀の産業革命が始まる
    まさに目から鱗でした。
    これまで、グローバル化、ネット化で競争は激化し、富は一部の人にのみ集中する一方、世界的に弱肉強食の時代になると危惧していた。
    しかし、本書では、インターネット、デジタル化で、一般の個人がアイデアをデジタル化し、オープンな製造ネットワークでアイデアをアトム化することができる。産...続きを読む

特集