「鵜飼沙樹」おすすめ作品一覧

「鵜飼沙樹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:鵜飼沙樹(ウカイサキ)
  • 出身地:日本

『カレイドメイズ』(湖山真)、『飛べない蝶と空の鯱』(手島史詞)、『ブラック・ブレット』(神崎紫電)などの小説で挿絵を手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/07/20更新

ユーザーレビュー

  • 異世界迷宮の最深部を目指そう 3
    恋と劣情、そして清算の3巻。
    トントン拍子で進む中にあの見開き挿絵は卑怯でしょ。恋って恐ろしくも儚いとも思わせるお話だった。
    そして清算はおいしすぎでしょう!ハァ……

    鵜飼沙樹先生による表紙や挿絵も好き。
  • 異世界迷宮の最深部を目指そう 1

    タイトルで損をしているかも?

    この小説はタイトルで損をしていると思う。

    タイトルからよくある異世界物と思い購入したが
    読んでみると異世界物のよくある設定ながらも
    独自の世界観に惹き込まれます。

    また,この小説の一番の特徴が主人公たちの成長を
    描いたものだということです。

    最初は精神的に弱い主人公だが,悩み...続きを読む
  • 異世界拷問姫
    イラストレーターさんで興味を惹かれ、作者さんでさらに興味を惹かれ、タイトルで買ってみようと決意しました。拷問系の本を読んでいたので、わりと「あ、あの拷問道具のことか」ってなりました。
    おもしろかったです。こう・・・すっごく残酷な設定のお話しなのに、主人公たちの会話がめっちゃほのぼのしてて(苦笑) そ...続きを読む
  • 異世界迷宮の最深部を目指そう 3
    面白かった!1巻のディア、2巻のラスティアラときて、3巻はマリアの番。主人公のステータスにも世界にも秘密がありそうだし、盛り上がる展開だし、ページを繰る手が止まらなかった。明日仕事なのに睡眠不足だよ!どうしてくれんだ!!!!
  • 異世界迷宮の最深部を目指そう 3
    Web版の頃から大好きだった例のサブタイトル,階層宣言,マリアの告白,挿絵,ストーリー,全てが最高でした.

特集