異世界迷宮の最深部を目指そう 2

異世界迷宮の最深部を目指そう 2

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

相川渦波は、突如放り出された異世界から元の世界へ帰る為、どんな望みも叶うという迷宮の攻略を開始。強大な魔力ステータスを持つ仲間・ ディア を得たことで、浅い階層の攻略とレベル上げを順調に進めていた。そして、攻略の中でカナミは知らず知らずの間にステータスで強さが決まるこの世界の住人をNPCのように捉え、自分の攻略のために利用していい存在と思い込んでいたが……

この剣で“ディア”を――俺を認めさせるんだ。

ディアや住人の語る夢や想いに触れ、この世界の人も血の通った人間だと痛感し、罪悪感から混乱に陥ってしまう。謎のスキル【???】で落ち着きを取り戻し、攻略を再開するが、ディアと共に迷宮の『闇』と遭遇――試練に挑むことになる。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
オーバーラップ
掲載誌・レーベル
コミックガルド
シリーズ
異世界迷宮の最深部を目指そうシリーズ
ページ数
160ページ
電子版発売日
2020年06月25日
紙の本の発売
2020年06月
サイズ(目安)
41MB

新刊オート購入

異世界迷宮の最深部を目指そう 2 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    面白いです

    武壱 2020年10月03日

    とても面白いです

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月05日

    熾火に照らされて、燻る君の心、迷宮の闇。

    『異世界迷宮の最深部を目指そう(略称ないし愛称:いぶそう)』コミカライズ第二巻は原作小説一巻(一章)の分量の四分の三ほどを消化しました。一巻に引き続いてまずは地歩固めといった巻ですが、得難い仲間に背を預け、順調に迷宮を踏破していくと思いきや――。

    それと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

異世界迷宮の最深部を目指そう のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 異世界迷宮の最深部を目指そう 1
    ――お帰り、相川渦波―― 見覚えのない回廊で目覚めた少年・相川渦波は、訳もわからぬまま魔物との戦闘に巻き込まれてしまう。 謎のスキル[???]の暴走で命からがら難を逃れた彼は、魔物から受けた毒を不思議な少女・ラスティアラに魔法で癒してもらう…そう、まるで“ゲーム”のように。 そして何とか地上に出ると、自身が現れた場所である迷宮――その最深部が『どんな望みでも叶う』と噂されていることを知り、攻略を決意する。 必ず……妹の元に戻るんだ。 これは最高の素質を持つ少年が迷宮の最深部を暴き、願いを叶える物語。
  • 異世界迷宮の最深部を目指そう 2
    相川渦波は、突如放り出された異世界から元の世界へ帰る為、どんな望みも叶うという迷宮の攻略を開始。強大な魔力ステータスを持つ仲間・ ディア を得たことで、浅い階層の攻略とレベル上げを順調に進めていた。そして、攻略の中でカナミは知らず知らずの間にステータスで強さが決まるこの世界の住人をNPCのように捉え、自分の攻略のために利用していい存在と思い込んでいたが…… この剣で“ディア”を――俺を認めさせるんだ。 ディアや住人の語る夢や想いに触れ、この世界の人も血の通った人間だと痛感し、罪悪感から混乱に陥ってしまう。謎のスキル【???】で落ち着きを取り戻し、攻略を再開するが、ディアと共に迷宮の『闇』と遭遇――試練に挑むことになる。
  • 異世界迷宮の最深部を目指そう 3
    妹の待つ元の世界へ戻るという目的を据え、迷宮攻略へとさらに没頭していく相川渦波。 それは、この世界の住人をNPCのように扱いつつあった己に対する疑念と罪悪感を振り払うためであった――。 しかし、異世界の冒険者たちはより"人"らしく利己的で、何もかも奪い取ろうと襲い掛かってくる。カナミたちは、彼らを一蹴するも、その活躍がさらなる強者を引き寄せてしまう。 第二十の試練をうけてもらおう 二十層守護者≪闇の理を盗むもの≫ティーダが現れる。圧倒的な強さを誇るティーダは、戦いの最中カナミに問う。 ――死ぬ覚悟はしたか? ――生きて帰る覚悟は? 失う覚悟は? 覚悟なき――意志なき力をふるう二人に迷宮の『闇』は、何を求めるのか……。
  • 異世界迷宮の最深部を目指そう 4
    異世界で初めての友人・ディアの右腕と引き換えに、二十層守護者・ティーダを倒した相川渦波。 治療のため入院することになったディアに背を押され、再び一人で迷宮に挑む決意をしたカナミに街中で突如、声を掛けてきた少女がいた。その少女は、ダンジョンを抜け出してきた十層守護者≪火の理を盗むもの≫アルティ。 戦うことが目的ではないという、彼女の口から語られる守護者を殺す方法。それは、各々の未練を解消させるというもので―― 私の望みは一つ 恋を、成就させたいんだ。 口にした望みは果たして真意なのか。元の世界への帰還を目指す少年は、迷宮ボスと共に迷宮攻略を進めるのだった……。

異世界迷宮の最深部を目指そう の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

コミックガルド の最新刊

無料で読める 少年マンガ

少年マンガ ランキング