「松田久一」おすすめ作品一覧

「松田久一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/01/27更新

ユーザーレビュー

  • 「嫌消費」世代の研究 経済を揺るがす「欲しがらない」若者たち
    我らが世代の本です。
    かなり刺激的でかつ、自分が思っている経済への…というか、消費行為への“時折”訪れる虚無感辺りを突いている。それが世代を隔ててどう違うか、上世代はどうだったか。その辺が書いてます。

    「勤勉と節約」を得とする私たち世代に、「余暇と消費」教育しなければならないと一つの方法論として書...続きを読む
  • 成功と失敗の事例に学ぶ 戦略ケースの教科書
    表紙に52社としているが、一部重複して46のショート事例に収斂して戦略解説しています。ショート分析なので、"徹底分析"という言葉は?
    本書では戦略パラダイムを五つに分類している。
    特に近年の戦略として、競合の裏をとる機動戦略、様々なステークホルダーを同じ土俵へ導きネットワークの外部性効果を用いるプラ...続きを読む
  • 比較ケースから学ぶ戦略経営
    経営分析を一時点ではなく、時系列でとらえて、どうしてそういう戦略を採用したのか、ということをとらえているのが面白い視点。ただ、第三者として入手できる情報からの推測にすぎない部分もあり、まあ手法としては限界があるんだろう。静的ではなく、動的に経営戦略をとらえるべき、という提唱にはアグリー。
  • 「嫌消費」世代の研究 経済を揺るがす「欲しがらない」若者たち
    ★本書を読む目的

    バブル世代の消費基準に疑問。
    いいものを文化的に残すためにも、
    価値と同等に支払うべきは、
    金持ち目線の消費基準ではないのか?
    消費しない若者の消費基準を知りたい。

    ★付箋(引用)

    p62
    「食べるために働く」という倫理観は、家庭でも学校でも失われていった。
    「借金は善、消費...続きを読む
  • 成功と失敗の事例に学ぶ 戦略ケースの教科書
    キリン、ゼンショー、成城石井、サムソン電子、HTC、ハローディなど52社の事例にもとづき、
    戦略の視点・分析方法等(SWOT分析、5フォース分析等)を紹介。
    戦略初心者、学生さんなどの入門書としてはおすすめの1冊。


    <備忘録メモ>
    ・実行力は意思や精神力に依存する
    ・「筋力=筋肉量 × 神経組織...続きを読む

特集