内田春菊の一覧

「内田春菊」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:内田春菊(ウチダシュンギク)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1959年08月07日
  • 出身地:日本 / 長崎県
  • 職業:作家、マンガ家、女優

1984年『シーラカンスぶれいん』で漫画家としてデビュー。1993年『ファザーファッカー』で小説家デビュー、同作と『私たちは繁殖している』の両作で第4回ドゥマゴ文学賞を受賞。漫画『南くんの恋人』がTVドラマ化された。その他作品に『お前の母ちゃんBitch!』、『若奥様玉地獄』、『シーラカンス・ロマンス』などがある。落語立川流の門下でもあり、高座名「立川於春の方」を持つ。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/01/07更新

ユーザーレビュー

  • 私たちは繁殖しているピンク
    内田春菊さんの妊娠・育児漫画。息子を育てる日々の様子が面白かった。私は私、私なりの育児でいいというのが首尾一貫していて、それに水を差してくる輩への対し方とか気持ちいい! 子育てって楽しいだろうなと思えるエピソードがいっぱい。そして春菊さんが息子の言動をよーく観察し、分析しているんだな。何だか人を育て...続きを読む
  • ダンシング・マザー
    優秀な我が子に対して親が「私の遺伝子のおかげで頭が良いのに、なぜこの子だけが良い思いをするのか」と嫉妬する地獄。
    親の気持ちがよくわかった。この本が読めて本当によかった。
  • ファザーファッカー

    衝撃的な本でした

    とても衝撃的な本でした。春菊さん、すごく苦労されたんだなと思いました。こういう悲惨な家庭があるんだなと思いました。
  • 目を閉じて抱いて 1
    内田春菊さんの漫画は、御本人もどこかのあとがきで「怒りのエネルギーで描いてる」と言ってたけど人物の胸糞な面をほんとに胸糞に描いてるなー。
    「私達は繁殖している」からファンになってはじめて読んだ長編作品が「目を閉じて抱いて」だったのだが、家族や性の現状を疑問視する作風の内田作品のなかでもこの世に物申す...続きを読む
  • 私たちは繁殖しているイエロー
    賛否両論あるのはわかる。
    でも、私はこの人好きだなぁ。
    春菊さんの話しを見てると人に愛情を注いでもらう事や、無条件で甘えさせてもらう事をしらないで育つとこーやって体を張って学ぶしかないのかなって思う。でも春菊さんは異常に賢い人だから乗り越えて、子供を育てることも出来るのかなって。
    私が同じ環境で育っ...続きを読む