「柳内たくみ」おすすめ作品一覧

「柳内たくみ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:柳内たくみ(ヤナイタクミ)
  • 性別:男性
  • 職業:作家

2010年『ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり1.接触編」で出版デビュー。『戦国スナイパー』(イラスト:陸原一樹)、『氷風のクルッカ 雪の妖精と白い死神』(イラスト:有坂あこ)などの作品を手がける。一時期「とどく=たくさん」名義で活動。

作品一覧

2019/02/15更新

ユーザーレビュー

  • ゲート―SEASON2 自衛隊 彼の海にて、斯く戦えり 2.謀濤編
    物語の前半は前巻から引き続き、鎧鯨と潜水艦きたしおの死闘が描かれています。 潜水艦の戦闘ってこんな感じなのかな。視界がない分スリリング。 
    プリメーラの気持ちもわからんくもないけど、よくあれに徳島は耐えられたなぁ。
    中盤は自衛隊が来たことによる特地の辺境の変節が少し書かれていて話的には小休止的な感じ...続きを読む
  • ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈1〉接触編〈下〉
    1(上)が悪くなかったので買ったのだが、直接的な戦闘シーンが減ったので、政治枠が増えて、より好ましい方向へ。(ダグラム、ガサラキルート入り)そうだよ。こっちがいいんだよ。
    「そちらさん(CIA)の仕事に文句を言うなとお達しが来ています。」
    からの
    「CIAの局員だって事が一目でわかる目印をしてくれな...続きを読む
  • ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈4〉総撃編〈下〉
    ゾルザルの本気、キター\(・∀・)/やはり、こうならないと話が盛り上がらないよな!
    (ディアボが来るのかと思ったら、まだ来なかったな。)そして、『向こう側』の主役はいつの間にかシェリーになっていた件。シェリーがエリザベスとなって、帝国中興の祖となるのか!!(つうか、これで終わりじゃ無かったんか。「総...続きを読む
  • ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈5〉冥門編〈上〉
    そして、話はクライマックスへ(最終巻で伏線全部回収できるのかな?)[more]
    ところで、さんざんテュカの衣装について言及されているのにカラー挿絵になってない件。
    皇帝、マヂ皇帝の噐。
    ついに、銀座で諸外国(主に中国)の実力行使。
    ディアボと中国がそんなに上手く繋がれるとは思えないんだよねとか。
  • ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈2〉炎龍編〈下〉
    柳田、おしい!ラコック役やるになるには良い人過ぎだよw素直すぎだよwそして、レレイのキャラが!!(まあ、ヒトを自称していたが、本当に15歳のヒトだったんだなw)
    そして、次は今津一佐のターンなのか(今度は時間制限付きの情報戦だ

特集