柳内たくみの一覧

「柳内たくみ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:柳内たくみ(ヤナイタクミ)
  • 性別:男性
  • 職業:作家

2010年『ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり1.接触編」で出版デビュー。『戦国スナイパー』(イラスト:陸原一樹)、『氷風のクルッカ 雪の妖精と白い死神』(イラスト:有坂あこ)などの作品を手がける。一時期「とどく=たくさん」名義で活動。

作品一覧

2019/12/27更新

ユーザーレビュー

  • ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり3
    やっぱり、異世界ものは異文化のギャップに驚くところがワクワクするなぁ✨テュカ、レレイ、ローリィの3人が日本に来ての話はやっぱり面白い。
  • ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり1
    大好きな小説の漫画化。伊丹達がイタリカに入ろうとして、ピニャが扉を開けたら伊丹が倒れているところまで。
  • ゲート―SEASON2 自衛隊 彼の海にて、斯く戦えり 3.熱走編
    海賊のドラケがなんだかんだでそこそこいい奴なお話。

    オデットの義足のギミックはずるいなw かっこいいけど。

    トロワの件は偶然にしては出来過ぎているので、本当に何かの力が働いているのかも? 
    『ルール39:偶然なんかない』と、NCISのギブスも言っているしさ。

    今回も時事ネタぶっこんで来ているの...続きを読む
  • ゲート―SEASON2 自衛隊 彼の海にて、斯く戦えり 2.謀濤編
    物語の前半は前巻から引き続き、鎧鯨と潜水艦きたしおの死闘が描かれています。 潜水艦の戦闘ってこんな感じなのかな。視界がない分スリリング。 
    プリメーラの気持ちもわからんくもないけど、よくあれに徳島は耐えられたなぁ。
    中盤は自衛隊が来たことによる特地の辺境の変節が少し書かれていて話的には小休止的な感じ...続きを読む
  • ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈1〉接触編〈下〉
    1(上)が悪くなかったので買ったのだが、直接的な戦闘シーンが減ったので、政治枠が増えて、より好ましい方向へ。(ダグラム、ガサラキルート入り)そうだよ。こっちがいいんだよ。
    「そちらさん(CIA)の仕事に文句を言うなとお達しが来ています。」
    からの
    「CIAの局員だって事が一目でわかる目印をしてくれな...続きを読む