ゲート―SEASON2 自衛隊 彼の海にて、斯く戦えり 1.抜錨編

ゲート―SEASON2 自衛隊 彼の海にて、斯く戦えり 1.抜錨編

作者名 :
通常価格 1,870円 (1,700円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

調査任務を帯びて特地各国を回っていた海上自衛隊の江田島五郎一佐と凄腕料理人の徳島甫二曹に対し、特地で拉致された米国籍ジャーナリストの奪還に関わる特命が令される。二人はおやしお型潜水艦に乗り込み異世界の海に船出するが、碧海周辺は列島諸国と海賊とが群雄割拠する混乱の渦中にあった――

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
アルファポリス
掲載誌・レーベル
アルファポリス
シリーズ
ゲートシリーズ
ページ数
504ページ
電子版発売日
2017年08月10日
紙の本の発売
2017年07月
サイズ(目安)
5MB

ゲート―SEASON2 自衛隊 彼の海にて、斯く戦えり 1.抜錨編 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年01月19日

    ゲートの新たなシリーズは海上自衛隊編。

    外伝をまだ読み終わってないから、門が再開してからの流れがわからないけど、とにかく前シリーズでは陸自の駐屯地に間借りしている状態だった海上自衛隊がしっかり乗り込んできている様子。

    特地の陸や空に異界の怪物が居るように、海にも怪物が存在していましたよと。
    そん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月05日

    陸自ときたら、次は海自だよなあということで、海自が主人公チームとなる第2部のはじまり。第1部チームがでてこないのは残念だなあ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    経済の乗数効果

    mac 2021年05月08日

    一部ご紹介します。
    ・金銭というものは、川のように流れていることが望ましい。
    使わずに、その流れを堰き止めてしまうことは罪なのである。
    金は使ってこそ生きる。
    富豪がメイドを雇えば、メイドとその家族が暮らせる。
    豪華な食事を楽しめば、腕の良い料理人とその家族が生きていける。
    良質な食材が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ゲート―SEASON2 自衛隊 彼の海にて、斯く戦えり のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • ゲート―SEASON2 自衛隊 彼の海にて、斯く戦えり 1.抜錨編
    調査任務を帯びて特地各国を回っていた海上自衛隊の江田島五郎一佐と凄腕料理人の徳島甫二曹に対し、特地で拉致された米国籍ジャーナリストの奪還に関わる特命が令される。二人はおやしお型潜水艦に乗り込み異世界の海に船出するが、碧海周辺は列島諸国と海賊とが群雄割拠する混乱の渦中にあった――
  • ゲート―SEASON2 自衛隊 彼の海にて、斯く戦えり 2.謀濤編
    特地碧海でジャーナリストを保護した江田島と徳島はアルヌスへと帰還し、任務報告のため日本へ帰ることになった。更にティナエ共和国プリメーラ姫達もまた、様々な思惑を抱えて訪日を決断する。そして『門』を越え舞台は日本へ――。プリメーラは故国を脅かす海賊の跳梁を食い止めるため、特地への自衛隊派遣を日本政府に取り付けようと奔走するが、そんな彼女達の元に某国工作員の影が忍び寄る――
  • ゲート―SEASON2 自衛隊 彼の海にて、斯く戦えり 3.熱走編
    海賊対処等関連法の可決により、本格的に異世界の海の取り締まりに乗り出した海上保安庁ならびに海上自衛隊。先陣を任されたミサイル艇『うみたか』や『はやぶさ』の活躍もあり、商船を襲う海賊船は次々と拿捕され、海の治安は少しずつ改善されていく。そんな中、海賊達に大砲を貸しつけていたとされる、とある国家の情報が浮上する。その国とは、海に浮かぶ大国アトランティア――江田島一佐と徳島二曹は、アトランティアとそこに本部を持つ裏組織を探るべくさっそく潜入を試みる。だが、大小の船団が寄り集まって形成されたその不気味な海上国家では、『門』内外を巻き込む陰謀が蠢いていた――
  • ゲート―SEASON2 自衛隊 彼の海にて、斯く戦えり 4.漲望編
    『門(ゲート)』の開通により再び日本と繋がった特地。海上自衛隊の江田島五郎一佐と徳島甫二曹は、近代技術流入の調査の最中、海に浮かぶ船団アトランティアによって麻薬漬けにされてしまった大量の子供達の救出・保護に成功した。次なる任務は、未だアトランティア王城船に囚われたままの姫君プリメーラ・ルナ・アヴィオンの奪還。徳島達は、厳戒態勢の警備を掻い潜るように、奇抜な作戦を用いて王城船へと潜入を試みる。だが、彼らの行く手を阻むのは、アトランティア女王レディと結託した、中国人民解放軍所属の石原莞吾なる日本人だった――!
  • ゲート―SEASON2 自衛隊 彼の海にて、斯く戦えり 5.回天編
    『門(ゲート)』の開通により再び日本と繋がった特地。海上自衛隊の江田島五郎一佐と徳島甫二曹は、海に浮かぶ船団アトランティアに囚われていた姫君プリメーラ・ルナ・アヴィオンの救出に成功した。そんな中、日本が帝国から委譲された特地の諸島が、アトランティア軍に侵略される事態が起こる。これに対し日本政府は即座に自衛権を発動し、海上自衛隊が諸島奪還に乗り出すが……ついにアトランティア崩壊へ。混迷極める特地の海で、海自徳島&江田島、更に陸自伊丹達の大作戦が動き出す!

ゲート―SEASON2 自衛隊 彼の海にて、斯く戦えり の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

アルファポリス の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング