ゲート外伝1<上> 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり<南海漂流編>

ゲート外伝1<上> 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり<南海漂流編>

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

『門』封鎖から五ヶ月――『特地』で孤立した自衛隊が食糧・燃料不足など諸問題の対応に追われるなか、帝国の国力低下に伴い、辺境各地では紛争が頻発していた。この状況を打開するため、帝国と日本は合同使節団を紛争国に派遣することを決定する。ところがその道中、使節団を乗せた大型船が座礁し、皇太女ピニャと護衛の自衛官伊丹の二人が、大海原へ放り出されてしまう!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
アルファポリス
掲載誌・レーベル
アルファライト文庫
シリーズ
ゲートシリーズ
ページ数
296ページ
電子版発売日
2016年01月15日
紙の本の発売
2014年12月
サイズ(目安)
13MB

ゲート外伝1<上> 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり<南海漂流編> のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2015年01月11日

    柳内たくみのゲート外伝1を読みました。
    銀座に他の世界との門が開いてしまい、自衛隊が他の世界で活躍するという「自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」ゲートの外伝1南海漂流編でした。

    今回は伊丹と帝国の皇太女ピニャが帝国と敵対するテュマレン王国に使節として向かうことになりますが、船が座礁したため伊丹とピニ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月10日

    (上下巻共通)
    門が封鎖されてから、ちょっと後のお話。
    本編 5 巻の最後のシーンより前の時間帯の話です。
    伊丹とピニャのコンビっていうのが珍しいですね。
    途中、挿入されるエピソードのボリュームが長くて本題にオチをつけるのが急ぎ足になるのは、このシリーズの特徴ですかね。(^^;
    文庫上下巻の長さにし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    社会的な地位

    mac 2021年05月08日

    一部ご紹介します。
    ・人間は社会的な地位よりも、中身の方が大切だと言われる。
    だが、権力や地位も、所有者の一部というのが現実である。
    ・人間は誰しもが指摘されることを恐れる、劣等感というものを胸中に秘しているものだ。
    そして国家というものが、人間の手で運営されている以上は、人間が自分の中に抱...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ゲート外伝―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり のシリーズ作品 1~8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • ゲート外伝1<上> 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり<南海漂流編>
    『門』封鎖から五ヶ月――『特地』で孤立した自衛隊が食糧・燃料不足など諸問題の対応に追われるなか、帝国の国力低下に伴い、辺境各地では紛争が頻発していた。この状況を打開するため、帝国と日本は合同使節団を紛争国に派遣することを決定する。ところがその道中、使節団を乗せた大型船が座礁し、皇太女ピニャと護衛の自衛官伊丹の二人が、大海原へ放り出されてしまう!
  • ゲート外伝1<下> 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり<南海漂流編>
    海賊と誤解され捕まったピニャを、奇策を用いて救出した伊丹は、捜索隊の到着を待ちつつ人魚の村に潜伏していた。しかしピニャが皇太女だと気付いた勢力が、彼女を政治的に利用しようと、血眼になって二人を追い始める。一方、伊丹遭難の報を受けたエルフの娘テュカ、魔法少女レレイ、ゴスロリ亜神ロゥリィは大慌て! 自衛隊のヘリに乗り込み、アルヌスから紛争地帯に急行する!
  • ゲート外伝2<上> 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり<黒神の大祭典編>
    『門』封鎖から十ヶ月。『特地』アルヌスでは、自衛官と元帝国騎士との結婚式、及びその娘の誕生を祝う伝統祭事が催されることになった。元部下の門出を祝福すべく、自衛官伊丹も準備に奔走。しかし亜神全員の出席が知れ渡り、帝国住民がアルヌスに殺到する非常事態となってしまう。加えてロゥリィにかけられた呪いが、式典に大いなる災いをもたらそうとしていた――!
  • ゲート外伝2<下> 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり<黒神の大祭典編>
    自衛隊がアルヌスで主催するイベントは、ついに十数万人が集う一大フェスティバル『大祭典』へと発展した。実行委員伊丹の活躍もあり、日本食屋台、アトラクション、曲芸飛行……ありとあらゆる見世物が大盛況に! ところがクライマックスとなる結婚式当日、ロゥリィとの古き因縁を抱えた亜神メイベルが、伝説の宝剣を携え姿を現す。熾烈な戦場と化した大祭典の結末は――!?
  • ゲート外伝3<上> 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり<黄昏の竜騎士伝説編>
    死んだはずの父の消息を知らされ、探索の旅に出ることを決意したエルフの娘テュカ。飛竜に乗って北の辺境に赴こうとするも、同行者の自衛官・伊丹耀司は極度の高所恐怖症だった……。その恐怖を禁断の魔霊の力で抑えどうにか出発した二人だったが、北方に着くや否や、今度は部族対立に巻き込まれてしまう。しかも、いつも逃げ腰の伊丹が何やらおかしくて――!?
  • ゲート外伝3<下> 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり<黄昏の竜騎士伝説編>
    幾多の困難を乗り越え、テュカはついに父と感動(?)の再会を果たした。後は帰還するのみ……と思いきや、部族間の争いが激化し、伊丹やテュカの滞留する遊牧民の集落が他部族の連合軍に襲撃される事態に発展する。この動乱を治めるべく、圧倒的戦力を誇るケンタウロス軍の前に、一人立ちはだかる伊丹。オタク自衛官が飛竜を駆り、今、伝説の竜騎士となる!
  • ゲート外伝4<上> 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり<白銀の晶姫編>
    オタク自衛官・伊丹耀司が特地産ガラスを発見したことにより、自衛隊アルヌス駐屯地ではついに『門』の再建計画が動き出した。その大工事を主導するのは美少女魔導師のレレイ。しかし『門』の復活、すなわち日本の影響力増大を快く思わない者達が、帝都や交易中継地イタリカなど各地で暗躍を始める。帝国の権力争いも絡み、『門』を巡る激しい謀略戦が始まった――!
  • ゲート外伝4<下> 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり<白銀の晶姫編>
    イタリカ政変による『門』再建資材の欠乏を、伊丹の機転を用いて何とか克服した自衛隊と異世界の美少女達。しかし工事を妨害せんとする皇姪レディの策略は、次々とアルヌスに忍び寄っていた。限られた食糧や燃料、人質を取られ動けない工人達、そしてレレイを襲う逆境の数々……刻一刻と悪化する状況の中で、伊丹達は無事日本への道を開くことができるのか!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

ゲート外伝―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり に関連する特集・キャンペーン