黒獅子の一覧

「黒獅子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/07/21更新

ユーザーレビュー

  • ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈3〉動乱編〈下〉

    生きるが故の宿業

    一部ご紹介します。
    ・歴史を振り返れば、生き残るのは正しい者ではなく、戦う意思のある者だけだった。
    犠牲と罪に手を汚すことを恐れ、戦うことを厭う者は、永遠に奪われ隷従を強いられる。
    口を開け、誰かがえさを運んできてくれるのを待つだけの者には、滅びの運命しか残されてはいない。
    ・敵や味方の血を...続きを読む
  • ゲート外伝1<下> 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり<南海漂流編>

    人間の在り方

    一部ご紹介します。
    ・長い歴史のある民族、国家というものは、選民意識、自民族優位論(国家的、民族的な中二病期)にとらわれた時期をもつものだ。
    成熟した社会を作り上げるためには、そういう恥ずかしい時期を乗り越える必要があるのだ。
    無論、成熟した社会といっても、それは理想郷ではない。
    色々な問題...続きを読む
  • ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈4〉総撃編〈下〉

    愛すること

    一部ご紹介します。
    ・誰かを好きになるのに理由など必要ない。
    なぜなら、理由のある想いは、その理由が失せれば、消えてしまうものだから。
    強さも美しさも、時とともに色褪せ、知性ですら老いとともに冴えを失ってしまうから。
    そうした理由で人を好きになると、必ず幻滅の思いを抱くようになってしまう。
    ...続きを読む
  • ゲート外伝3<上> 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり<黄昏の竜騎士伝説編>

    休暇取得の重要さ

    一部ご紹介します。
    ・人間というものは、目に見えない格差はあまり気にしない。
    目に見える、自分視点の格差にこそ不快感を抱く。
    例えば、主婦が、自分が忙しく食事の後片付けを頑張っているというのに、その目の前で夫がのんべんだらりと、横になってテレビなんかを見ていれば、夫が昼間忙しく働いて疲れている...続きを読む
  • ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈1〉接触編〈下〉

    行き過ぎた清潔主義

    一部ご紹介します。
    ・自分に理解できない、合わない、気に入らない、あるいは誰かの権利が害されるなどの理由で、ある種の文化や芸術、表現方法を廃絶する姿勢は、結局差別に行き着く。
    『健全』『人間性』といった名目で、文化を健全と退廃に分別することを大義名分にしたとしても、
    その一方を抑圧し廃絶するこ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!