「吉田敦彦」おすすめ作品一覧

「吉田敦彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/09/01更新

ユーザーレビュー

  • 日本神話の源流
    正直、薄いので期待していなかったが、いきなりやられた。
    直前に読んでいた大林太良著「日本神話の起源」で、
    日本の文化がいろいろな文化の影響を受けた「るつぼ」(236頁)と紹介されていた。
    しかし、私の個人的感覚では「吹き溜まり」なんだよなぁと思っていたところ、
    まさに最初の部分でその言葉があった。
    ...続きを読む
  • ギリシア神話入門 プロメテウスとオイディプスの謎を解く
    この本が特に面白いと思える点は、通俗のギリシャ神話が実は解釈しだいでいくらでもその物語の意味付けを変容させるということだろう。
    紀元前のアテネ市民の歴史背景が神話にいかなる影を落とし、今日まで繋がる「物語」の変遷を辿ったかを綴る、極めて興のそそられる本。

    特にオイディプス神話に込めたソフォクレスの...続きを読む
  • 一冊でまるごとわかるギリシア神話
    神の世界、、、何でもアリなはちゃめちゃ展開が面白かった。ギリシャ神話を読んでしまったらそりゃ人間はこんな奔放な神たちには到底敵わないと思うようになるなぁと感じた。
    登場人物やストーリーが多かったので細かくはなかなか覚えられなかったけど全体として神が繰り広げる展開にこんなのアリ?!と驚いてた印象。
  • 世界神話事典 世界の神々の誕生
    2段組み1〜2ページ程度の短い神話を膨大に詰め込んだ文庫型の神話辞典。どこから読んでもいいので気楽に読める。長時間で一気に読むのは疲れそうだけど、仕事のわずかな休憩時間に小刻みに読んでいたのでとても面白かった。ただ各話短いので、馴染みのない神話はどこの国の話だったか、読んだ端から忘れるというのはある...続きを読む
  • 一冊でまるごとわかる北欧神話
    ロキやらトール、フレイフレイヤの名前が出てきてわくわくした!!あとヘイムダルとかも…!全部を理解できたわけじゃないけどなんとなくふんわり巨人族と神々の争いとかがわかって勉強になったーー!あとジークフリートも関わってきて楽しかった!