「斎藤貴男」おすすめ作品一覧

「斎藤貴男」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/10/06更新

ユーザーレビュー

  • 「東京電力」研究 排除の系譜
    膨大な文献と当時の関係者へのインタビューを基にして東京電力の姿を浮き彫りにした一冊です。我々はなぜ原発を選んだのか。なぜ巨大企業の支配を望んできたのか?これは全ての日本人に対する問いであると思います。

    本書は書店で目にして以来、ずっと気になっておりました。で、先日ようやく手に入り、読み終えることが...続きを読む
  • 「東京電力」研究 排除の系譜
    原発絡みの話だけではなく、東電のルーツから振り返り、その根本的な企業の理念思想から現在の歪みを照らしだそうしている。この筆者としては抑制された筆致なので、立場を問わずおすすめしたい。
  • 強いられる死
    斎藤貴男さんの本は好きで、いろいろ読んできました。

    本書は内容が、他の本と比較しても格段に重い内容なので、決してさらっと流して読める本ではありません。

    バブル崩壊後、日本経済がデフレで景気回復できない・・・のは、消費増税とそれに続いた小泉ー竹中ラインによる構造改革によるもので、一番の要因は、労働...続きを読む
  • 『あしたのジョー』と梶原一騎の奇跡
    (01)
    戦後のメディアの中で漫画がどのようなポジションにあったのかを知る上でも楽しく読むことができる.そこに梶原のようなエキセントリックな人物が関わっていたと知るだけでも心が熱くなる.作画と原作,月刊と週刊,少年誌と青年誌といった関係,昭和の出版業界(*02)の様相などもうかがい知ることができる....続きを読む
  • 「東京電力」研究 排除の系譜
    原発事故によって赤裸々になった東京電力の企業体質がどのように培われてきたか、歴代社長の経歴、労働組合(電産)潰し、反原発活動への対応などを輻輳的に絡めながら炙り出していく。
    非常に脱線が多く読みながら「何を伝えたくってこの章を書いているんだろう?」という部分も多々ありますが、全体的には良質なノンフィ...続きを読む