「マイナンバー」が日本を壊す 知のトレッキング叢書(集英社インターナショナル)

「マイナンバー」が日本を壊す 知のトレッキング叢書(集英社インターナショナル)

作者名 :
通常価格 968円 (880円+税)
紙の本 [参考] 1,210円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

新たな犯罪の温床、利権まみれ、経済的大損失、プライバシー侵害……。世界の潮流に逆行、崩壊必至の愚策。国民総背番号制という悪夢が現実のものとなった。同様の制度を導入しているアメリカや韓国が、情報流出と不正使用に喘ぎ、アメリカはすでに番号分散化を検討している。日本はいったいどこへ向かっているのか。目先の僅かな利益、利便性への代償は計り知れない。崩壊必至のマイナンバー制度の問題点を明らかにする。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社インターナショナル
ページ数
192ページ
電子版発売日
2016年04月29日
紙の本の発売
2016年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2016年11月02日

    多くの先進諸国ではやりかけた国々ででも見直す方向に進んでいるこの制度、最大の問題は情報の流失危険だ。
    運用が始まったマイナンバー制度の問題点、ひいてはビッグデータの取り扱いの危険性を指摘した警世の書。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています