川野靖子の一覧

「川野靖子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:川野靖子(カワノヤスコ)
  • 性別:女性
  • 出身地:日本
  • 職業:翻訳家

『アレクシア女史』などの作品を手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2023/01/24更新

ユーザーレビュー

  • 蜂の物語
    小学生の時、国語の教科書で読んだ「みつばちのダンス」を今でも覚えている。9歳くらいの子供にとって、ダンスで花蜜の在処を教えるという蜜蜂の話しの何が衝撃だったかというと、群れで暮らす生き物が、言葉ではないコミュニケーション手段を持っている、という事だった。それも、ダンスで地図を教えるなんて。人間のジェ...続きを読む
  • ウィッチャー短篇集 1 最後の願い
    ウィッチャーシリーズの入門編に相応しい一冊。
    怪物退治が生業の「ウィッチャー」であるゲラルトが、各地で依頼を受けたり、厄介事に巻き込まれたりする短編集です。
    ウィッチャーシリーズの魅力である丹念に作り込まれた重厚な世界観を存分に楽しめます。
    ウィッチャー3をプレイして、原作に興味を持った方にもオスス...続きを読む
  • 炎と血 II
    1巻の征服王もジェヘアリーズもいい人扱いだし、レッドウエディングとラムジーより酷いことはないと思い込んで読んでたら、まったくそんなことなくて、さすがターガリエン家。ひどい。

    双竜の舞踏後はヴェラリオン家が結構活躍してて、鉄諸島のその後も気になる。

    エッグでも生き残ってたプリンスの本篇でも、これで...続きを読む
  • 炎と血 I
    House of the Dragonの原作だけど、この本自体は歴史学者(大学匠:アーチメイスター)が書いてGRRMが訳した(体裁の)ウェスタロスの歴史書(the World of Ice and Fire)(のターガリエン朝部分)だから「伝聞」や「残された記録」での構成で、真実かどうかはわからない...続きを読む
  • 王たちの道 3 自由への架け橋
    この巻ばかりは、読み止めるのが難しいほど、熱中した。これまで読み進めてきた甲斐があった。
    伏線回収も存分にあり、是非1を読み始めたかたは、ここまで頑張っていただきたいと思う。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!