川野靖子の一覧

「川野靖子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:川野靖子(カワノヤスコ)
  • 性別:女性
  • 出身地:日本
  • 職業:翻訳家

『アレクシア女史』などの作品を手がける。

作品一覧

2021/06/16更新

ユーザーレビュー

  • 蜂の物語
    養蜂場の蜂の生態を調べて読みました。
    蜂の世界は、人間社会のように階級社会であり、人間社会よりもかなり厳しいことが分かった。
    ディストピア文学と帯にあり、まさに弱肉強食。
    コロニーの中で生きる蜂たちの力強さ、階級社会に負けない主人公の蜂の下克上ストーリーでもある。
    雀蜂や蜘蛛、鼠などに襲撃されながら...続きを読む
  • 蜂の物語
    珠玉の小説ではないだろうか。この表紙もクラシックさを感じて引き込まれる。果樹園の蜂の巣の中の社会で、最下層の汚物処理係の衛生蜂として生を享けたフローラ七一七。“受け入れ、したがい、仕えよ”という言葉が何度も出てくる。逆らうことはできない。女王を崇拝し労働を生きる全てとして厳重に管理された蜂社会。フロ...続きを読む
  • 蜂の物語
    久しぶりに強烈な読書体験をさせて貰った。

    働き蜂のフローラ七一七が主人公。
    だが、彼女は蜂の世界では最下層に属する。身体が大きく異形だった為に処分されそうになった所を助けられたことから、彼女の運命が動き出す。

    上手く言葉にならないが、出会うことができて良かったと心から思う一冊。

    落ち着いたら、...続きを読む
  • 蜂の物語
    蜂のフローラ717は衛生蜂だけど産まれたときから話ができた。身体は大きく醜いといわれた。でも賢く状況判断を素早くして情報を集め、女王蜂のために巣の仲間たちのために一生懸命働き、蜂の小さな世界の中で大きな存在となっていく。同じフローラ族はみんな喋れないのに心で繋がってだんだん言葉を取り戻したり、サルビ...続きを読む
  • 蜂の物語
    蜂たちの世界が、主人公のフローラの目線で語られた物語。
    勇気あるフローラの行動や、蜂社会の不思議に引き込まれて、あっという間に読み終えてしまいました。
    ハチミツの大切さも改めて感じます。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!