ウィッチャーI エルフの血脈

ウィッチャーI エルフの血脈

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
紙の本 [参考] 1,100円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

人間、エルフ、ドワーフたち異種族が入り乱れるこの大陸で、北方諸国は南のニルフガード帝国の侵攻を受けた。ゲーム化で世界中にさらなる話題を呼んだ、ポーランド発傑作ファンタジイ、開幕篇!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(海外)
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫FT
ページ数
496ページ
電子版発売日
2018年01月31日
紙の本の発売
2017年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ウィッチャーI エルフの血脈 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月07日

    ゲーム「ウィッチャー3」から入った口だが、ゲラルト達の遍歴が詳しく知れてすごくよい。再プレイしたくなってきた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月19日

    ミステリーに求めるのと同じでファンタジーもダーク要素が無いと心沸き立たない
    ーという前提でー

    読書仲間に「SFは嫌い...得意じゃない..でもファンタジーはたんまらん!すちやねん!」
    と言うと、 (゚д゚)ハァ? と言った顔を何度もされてきた私がファンタジーを語る上にかかせないのがこの「ウィッ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    時系列はドラマとゲーム版の中間

    ボスタフ 2019年11月30日

    ウィッチャー3が結構売れたので、最近日本後版でも完結した原作を読んでみようと思う方、また、2019年の年末にネットフリックスのドラマが始まるので読んでみようと思う方が多いかと思います。
    時系列がわかると、双方の方がより楽しめると思いますので時系列の予備知識をお話しすると、この小説シリーズは1267...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月23日

    Netflixでドラマが始まるらしいので読んでみた。ちなみにゲームはやったことない。
    エルフ・ドワーフが出てくるファンタジーもので、モンスターの存在が微妙に否定されて来ている(民間にはそうでもないけど、学者は割と否定的っぽい)感じがおもしろい。
    完結まで一気に読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月24日

    PS4でウィッチャー3にハマってから本シリーズを読み始めました。ゲームでは語られていない登場人物たちの細かな描写にグイグイ引き込まれます。魔法についての細かな解説などウィッチャーの世界の奥深さを知る事が出来る作品です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月03日

    ニンテンドースイッチ版、ウィッチャー3が発売されるとのことで、その前に、原作を読むことに。
    ストーリーの進み方もサクサクとして爽快だし、主人公をはじめとした登場人物の台詞が、奥行き感があります。
    ストーリーが大きく動きそうな、第2巻も楽しく読めそうです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月15日

    中世ヨーロッパ風の世界で繰り広げられる剣と魔法のファンタジー。
    怪物退治を生業にしている魔法剣士ゲラルトが救った少女シリラは、亡国の王女にして
    世界を破滅させるほどの魔力を秘めた「運命の子」だった……っていうお話。
    『アルスラーン戦記』と『銀河英雄伝説』をブレンドして、さらに人間の生臭さをこれでもか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月06日

    ファンタジーの王道、争う国とそれに巻き込まれる王の血筋を持った少女。
    エルフにドワーフ、魔女や魔法使い。
    ウィッチャーという非人間の種族。
    人気ゲームの原作という事だけど、原作の面白さは王道なだけあって外さない。
    これはゲームもしてみたいし、早く続編や短編集の翻訳も出て欲しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月18日

    人気ゲームの原作だそうだが、ゲームは全然知らない。
    『氷と炎の世界』の続編が待ちきれなくて、別の剣と魔法の世界に手を出してみたのだが…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月16日

    witcher1、2、3と、ゲームをプレイして面白かったので読んでみた。ゲームの主要人物はもちろん、脇でちらっと出てきたキャラクターも登場しているのが嬉しい。それにしても、このラストで7年も続巻が出ていなかったとは…。

    このレビューは参考になりましたか?

ウィッチャー のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • ウィッチャーI エルフの血脈
    人間、エルフ、ドワーフたち異種族が入り乱れるこの大陸で、北方諸国は南のニルフガード帝国の侵攻を受けた。ゲーム化で世界中にさらなる話題を呼んだ、ポーランド発傑作ファンタジイ、開幕篇!
  • ウィッチャーII 屈辱の刻
    強大な力をうちに秘めた少女シリは、その力を制御する術を学ぶ必要があった。シリは魔法剣士(ウィッチャー)ゲラルトの恋人イェネファーと魔法学校のある島へと向かうことに。そこでは世界の運命を決める集会が始まろうとしていた。
  • ウィッチャーIII 炎の洗礼
    大陸がふたたび戦いの渦にのまれようとするなか、ウィッチャーのゲラルトは、少女シリの行方を捜しにニルフガード帝国へ向かう!
  • ウィッチャーIV ツバメの塔
    世界が戦いにのまれていくなか、予言の子シリはニルフガード帝国のはずれで自由を味わっていた。だが、敵は残虐な殺し屋や傭兵団を送りこみ、彼女を追い詰めていく。魔法剣士ゲラルトは仲間とともにシリの行方を懸命に探すが、秋分の真夜中、死の予兆に身をふるわせることに……。話題沸騰ファンタジイ第四弾!
  • ウィッチャーV 湖の貴婦人
    運命の子シリは〈ツバメの塔〉の〈門〉を使い、かろうじて死を免れた。彼女がたどり着いたのは美しく魔法に満ちたエルフの国。だが、シリはそこで別の闇に囚われてしまうことに。みずからの力を信じて脱出した彼女は、戦いのなかでウィッチャーのゲラルドと再会するが! 波乱万丈の大人気シリーズ、堂々完結!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

ウィッチャー に関連する特集・キャンペーン