ウィッチャーIII 炎の洗礼

ウィッチャーIII 炎の洗礼

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
紙の本 [参考] 1,100円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

大陸がふたたび戦いの渦にのまれようとするなか、ウィッチャーのゲラルトは、少女シリの行方を捜しにニルフガード帝国へ向かう!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(海外)
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫FT
ページ数
528ページ
電子版発売日
2018年05月31日
紙の本の発売
2018年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

ウィッチャーIII 炎の洗礼 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月21日

    ゾルタンとの信頼関係はこのようにして築かれたのか。興味深い。グウェントのカードも再度しげしげと眺めてしまう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月08日

    魔法剣士ゲラルトが主人公のファンタジー小説「ウィッチャー」シリーズ第3巻。
    前作のサネッド島事件で重症を負ったゲラルトが、森の精の助けで傷を癒し、相棒ダンディリオンとともにニルフガードに囚われた(ということになっている)シリラを探す旅に出て、様々な事件に巻き込まれる、っていうお話。
    自分的には1〜3...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月01日

    主要登場人物が2巻からさらに分厚くなって、仲間も増えて(しかもゲームならむちゃくちゃ心強いジョブだらけ)、謎はそれほどひっぱらないで明かされるので読みやすい。もうちょっと込み入っててもいいくらい。

    急に時空ジャンプした新しい時系列出てきて、今後これがからんだりするのかな。

    女性たちがいきいきとし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月15日

    読み始めから最後まで、ジェットコースターのような小説ではないですが、ファンタジーにありがちな白黒がハッキリした小説ではないですが、人気のゲームソフトの原作として、重層的な展開に魅了される第3巻でした。
    次の巻を読むのが楽しみです^_^

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月29日

    前作のサネッド島での事件を受けて、女魔術師会が結成される過程でシリの血統が明らかにされる一方、レジスの身上やゲラルトが「リビアの~」と名乗るに至る経緯が描かれる。ゲームシリーズの背景がいろいろと判って楽しめた。
    ゲームシリーズに登場する女魔術師達はほとんど出てくるが、ミルヴァがゲームには出てこないの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月03日

    サネッド塔の騒乱の後、大怪我を負ったゲラルトはトリスの助けで木の精の森ブロキロンへと逃げて傷を癒す。シリはトル・ララの壊れた転送ゲートによって灼熱の砂漠へと飛ばされる。イェネファーは混乱の中行方不明に。
    バラバラになった3人はシリを目指して集まろうとするが、至る所で炎をあげるニルフガードと北方諸国の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月17日

    2巻までは翻訳されていたシリーズ。ゲームのおかげで続きが出るかどうか…と思っていたら無事発売になって嬉しいです。5巻までぜひ出してほしい。

    このレビューは参考になりましたか?

ウィッチャー のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • ウィッチャーI エルフの血脈
    人間、エルフ、ドワーフたち異種族が入り乱れるこの大陸で、北方諸国は南のニルフガード帝国の侵攻を受けた。ゲーム化で世界中にさらなる話題を呼んだ、ポーランド発傑作ファンタジイ、開幕篇!
  • ウィッチャーII 屈辱の刻
    強大な力をうちに秘めた少女シリは、その力を制御する術を学ぶ必要があった。シリは魔法剣士(ウィッチャー)ゲラルトの恋人イェネファーと魔法学校のある島へと向かうことに。そこでは世界の運命を決める集会が始まろうとしていた。
  • ウィッチャーIII 炎の洗礼
    大陸がふたたび戦いの渦にのまれようとするなか、ウィッチャーのゲラルトは、少女シリの行方を捜しにニルフガード帝国へ向かう!
  • ウィッチャーIV ツバメの塔
    世界が戦いにのまれていくなか、予言の子シリはニルフガード帝国のはずれで自由を味わっていた。だが、敵は残虐な殺し屋や傭兵団を送りこみ、彼女を追い詰めていく。魔法剣士ゲラルトは仲間とともにシリの行方を懸命に探すが、秋分の真夜中、死の予兆に身をふるわせることに……。話題沸騰ファンタジイ第四弾!
  • ウィッチャーV 湖の貴婦人
    運命の子シリは〈ツバメの塔〉の〈門〉を使い、かろうじて死を免れた。彼女がたどり着いたのは美しく魔法に満ちたエルフの国。だが、シリはそこで別の闇に囚われてしまうことに。みずからの力を信じて脱出した彼女は、戦いのなかでウィッチャーのゲラルドと再会するが! 波乱万丈の大人気シリーズ、堂々完結!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

ウィッチャー に関連する特集・キャンペーン