ウィッチャーV 湖の貴婦人
  • 最新刊

ウィッチャーV 湖の貴婦人

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

運命の子シリは〈ツバメの塔〉の〈門〉を使い、かろうじて死を免れた。彼女がたどり着いたのは美しく魔法に満ちたエルフの国。だが、シリはそこで別の闇に囚われてしまうことに。みずからの力を信じて脱出した彼女は、戦いのなかでウィッチャーのゲラルドと再会するが! 波乱万丈の大人気シリーズ、堂々完結!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(海外)
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫FT
ページ数
768ページ
電子版発売日
2019年07月18日
紙の本の発売
2019年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

ウィッチャーV 湖の貴婦人 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年05月06日

    圧倒的な世界観だな~。叙事詩というのだろうか。いろんな一般人の視点も織り交ぜてて。
    何より、ヴィルゲフォルツを倒してもハッピーエンドには程遠く、問題は山積み…。ゲラルトは無双でも何でもなくやられるときは結構やられる。
    長い小説を読み終わった時の喪失感をまた味わってしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月02日

    ウィッチャーシリーズ最終巻。
    シリーズものってだんだんつまらなくなる作品が割と多いんだけど、その点ウィッチャーシリーズは問題なしb(^^)
    ていうか本巻がシリーズの中で一番面白かった。
    800ページ近くありながら全然ダレるところがないというのもすごい。
    シリの異世界での冒険、ゲラルト一行のトゥサン公...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月12日

    大人の、過酷で、残酷なファンタジーだったな。でもそれでも進んでいくであろう未来を感じる終わりだった。なんせ登場人物も情報も多いので理解できてるのか不安だけど。なんかこう、やるせないなーと思うことが多かったな…人の欲とか弱さとか傲慢さとか。ストーリーの壮大さはもちろんなのだけれど、個人的には人々(他の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年02月16日

    群像劇。
    伏線というほどでもないけど、物語のなかに散らばっていた人物たちと彼らの過去現在未来が絵画・書物・夢・本の世界を通じて収束していく巻。一気読みしてよかった。あんな人がこんなところでこんなふうに。

    シリの能力の種明かし、戦争、運命の謎解き、ラスボス退治、戦後処理の政治と人種対立、と別の作品の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ウィッチャー のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • ウィッチャーI エルフの血脈
    人間、エルフ、ドワーフたち異種族が入り乱れるこの大陸で、北方諸国は南のニルフガード帝国の侵攻を受けた。ゲーム化で世界中にさらなる話題を呼んだ、ポーランド発傑作ファンタジイ、開幕篇!
  • ウィッチャーII 屈辱の刻
    強大な力をうちに秘めた少女シリは、その力を制御する術を学ぶ必要があった。シリは魔法剣士(ウィッチャー)ゲラルトの恋人イェネファーと魔法学校のある島へと向かうことに。そこでは世界の運命を決める集会が始まろうとしていた。
  • ウィッチャーIII 炎の洗礼
    大陸がふたたび戦いの渦にのまれようとするなか、ウィッチャーのゲラルトは、少女シリの行方を捜しにニルフガード帝国へ向かう!
  • ウィッチャーIV ツバメの塔
    世界が戦いにのまれていくなか、予言の子シリはニルフガード帝国のはずれで自由を味わっていた。だが、敵は残虐な殺し屋や傭兵団を送りこみ、彼女を追い詰めていく。魔法剣士ゲラルトは仲間とともにシリの行方を懸命に探すが、秋分の真夜中、死の予兆に身をふるわせることに……。話題沸騰ファンタジイ第四弾!
  • ウィッチャーV 湖の貴婦人
    運命の子シリは〈ツバメの塔〉の〈門〉を使い、かろうじて死を免れた。彼女がたどり着いたのは美しく魔法に満ちたエルフの国。だが、シリはそこで別の闇に囚われてしまうことに。みずからの力を信じて脱出した彼女は、戦いのなかでウィッチャーのゲラルドと再会するが! 波乱万丈の大人気シリーズ、堂々完結!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

ウィッチャー に関連する特集・キャンペーン