澤口俊之の一覧

「澤口俊之」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/03/04更新

ユーザーレビュー

  • 発達障害の改善と予防 家庭ですべきこと、してはいけないこと

    澤口先生の熱い思いを感じました

    お子様やご家族などが発達障害と診断された…という方に向けた本です。
    発達障害の原因には遺伝的なものと環境的なものがある…発達障害と診断されても一定の年齢までに治療をすれば完治または軽減する…といった内容が、先生の見てきた事例をまじえて書かれています。
    社会や教育現場での間違った見識への危惧も、何...続きを読む
  • 「学力」と「社会力」を伸ばす脳教育
    脳科学の観点から育児について考察した本です。

    育児本は沢山あふれていますが、惑わされないマインドが養われると思います。ただ、あくまで脳科学の観点からなので、実際とずれることも…。そのような時には、柔軟な解釈や他の専門分野の方の意見を適宜取り入れるとよいと思います。
  • 「やる気脳」を育てる 子どもの脳がぐんぐん育つ
    ➡️現在もうすぐ4歳の長男と3ヶ月の長女がいます。
    彼らのために親が出来ることは無いかという思いで読みました。以下気になったこと実践したいこと
    ✅ワーキングメモリを高めることが大切
    ✅ワーキングメモリとはある状況において適切に判断できるために使われる脳機能。
    ✅ワーキングメモリの向上には読み書きそろ...続きを読む
  • 「やる気脳」を育てる 子どもの脳がぐんぐん育つ
    脳科学的知見から、幼児の教育について書かれた本である。幼児の脳教育についての本であるが、IQ偏重型の脳教育本とは違い、HQという人間性知能を重視している点が特徴である。「未来志向的行動力」と「社会関係力」をIQに加えて重視しており、単なる頭の良さだけでなく、人間性の部分も脳教育の一つとして重要である...続きを読む
  • 「やる気脳」を育てる 子どもの脳がぐんぐん育つ
    やる気脳を育てる
    【評価】★★★★☆

    【誰にオススメか】
    子育て世代(0歳〜8歳まで)

    【メモ】
    ・前頭前野を育てるとやる気ある社会性のある人になる
    ・努力することを褒める
    ・8歳頃までの幼少期の環境や教育がとても大事
    ・脳は3歳頃までに基本的な構造が作られる
    ・乳児期(0歳〜2歳)までに必要な...続きを読む