「新渡戸稲造」おすすめ作品一覧

「新渡戸稲造」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

無料
自警録
0円(税込)
無料
教育の目的(旧仮名)
無料
民族優勢説の危険
無料
平民道
0円(税込)
無料
武士道の山
0円(税込)

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/10/19更新

無料あり
自警録
  • ブラウザ試し読み

無料あり
女子教育に就て
  • ブラウザ試し読み

無料あり
人格の養成
  • ブラウザ試し読み

無料あり
人格を認知せざる国民
  • ブラウザ試し読み

無料あり
デモクラシーの要素
  • ブラウザ試し読み

無料あり
東西相触れて
  • ブラウザ試し読み

武士道
  • ブラウザ試し読み

武士道
  • ブラウザ試し読み

武士道
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 武士道
    新渡戸稲造が、38歳の歳1899年に書いた本。

    海外に向けて日本のことを紹介する意で書いたので、この本はその英文の日本語訳になる。

    読んでいて最も驚くのは歴史上の人物名の引用の数。

    その数100名を超える。

    これだけの歴史上の人物の偉人・哲人・賢人のことに精通しており、日本の様々な事象や在り...続きを読む
  • 修養
    新渡戸稲造と言えば『武士道』はよく知られているが、『修養』の方はあまり知られていないように思う。(自分も最近まで知らなかった)

    かなりの名著だと思う。新渡戸稲造の人生観を知るには『武士道』より良いかもしれない。

    詳しくは読んで欲しいが、新渡戸稲造という人物の鋭い洞察力、教養の広さ深さをうかがい知...続きを読む
  • 修養
    武士道を著したことで有名な新渡戸稲造。
    彼が書いた武士道が武士という支配階級を通じて日本人とは何かを海外向けに記述されたものとするれば、本書はその反対。
    日本に住む一般市民に対してこう生きるべきであるという指針を示すのが本書である。
    今から100年以上前に記載された本であるが、その中で考える心の修め...続きを読む
  • 現代語訳 武士道
    古い日本語版武士道より読みやすく、古い日本語版を読んでいた事もあり理解し易かったです。
    この現代語訳武士道の第1版が2010年に出版されたので、それまでは、古い日本語版しかなかった事を思うと、現代に生きる日本人にとって現代語訳版の方で多くの人に読まれると良いと思います。
    本書の最後に書かれてる解説は...続きを読む
  • 武士道
    あらゆる情報の嵐とそれに伴う明文律の氾濫。明文律は、えてして書いてないことは守らなくても良いという考えとセットになっている。そして不文律はいつしか守らなくてもいいものの如く扱われている。今、忘れ去られつつある不文律の原則を当時、それら日本の規範の基礎を知らない外国へ向けて新渡戸稲造が英語で明文化した...続きを読む