「新渡戸稲造」おすすめ作品一覧

「新渡戸稲造」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

無料
自警録
0円(税込)
無料
教育の目的(旧仮名)
無料
民族優勢説の危険
無料
平民道
0円(税込)
無料
武士道の山
0円(税込)
無料
東西相触れて
0円(税込)

作品一覧

2017/07/13更新

新装版 武士道
  • ブラウザ試し読み

無料あり
武士道の山
  • ブラウザ試し読み

無料あり
イエスキリストの友誼
  • ブラウザ試し読み

運命を拓きゆく者へ
  • ブラウザ試し読み

無料あり
教育家の教育
  • ブラウザ試し読み

無料あり
女子教育に就て
  • ブラウザ試し読み

無料あり
人格の養成
  • ブラウザ試し読み

無料あり
人格を認知せざる国民
  • ブラウザ試し読み

無料あり
デモクラシーの要素
  • ブラウザ試し読み

無料あり
東西相触れて
  • ブラウザ試し読み

武士道
  • ブラウザ試し読み

武士道
  • ブラウザ試し読み

武士道
  • ブラウザ試し読み

武士道と修養
  • ブラウザ試し読み

無料あり
平民道
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 現代語訳 武士道
    1900年に英語で出版された『武士道』は、日清戦争に勝利して国際的地位を上げようとしていた日本という国に関して、その文化・精神性が世界でほとんど理解されていなかったことから、新渡戸が危機感をもって世界に発信する目的で出版されたものである。英題は”Bushido: The Soul of Japan”...続きを読む
  • 武士道 ─まんがで読破─
    まんがで読破を読破しようシリーズ。
    武士道は日本人ビジネスマンが読んでおくべき本っていうのに取り上げられていて、買ってあるものの、まだ読めてない本の一つ。先にまずこっちで。
    義、勇、仁、礼、誠、名誉を武士の生きざまを通して説く。
    忠臣蔵も一緒に描かれているけど、原著にあるってわけではないんだよね。
  • 現代語訳 武士道
    岩波文庫の武士道は昔(大学時代だったか?)に読んだことはあったが、久々に改めて読んでみようと思ったところ、この現代語訳がちくま新書から2010年に刊行されていたので購入してみた。
    流石に読みやすい。岩波文庫は現代であまり使われない表現などがあり、なんとくで理解していたと思う。
    最後に解説でもまとめら...続きを読む
  • 現代語訳 武士道
    日本人の誠実さの原点を復習。
    これからも守っていかなければならない日本民族の特質を再認識した。
    キリスト教と類比している部分は少し違和感があるが、様々な文献も引用していて、さすが知識人です。
    分かりやすい訳で読みやすい。
  • 武士道
    原著は英語で書かれており、訳文も美文調のところがあって、難解な箇所がありますが、興味深い日本文化論でした。比較対象が古今の古典、文学、哲学で、ニーチェへの言及などなど、博覧強記ぶりはすごいものがあります。