山田五郎の一覧

「山田五郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2022/08/31更新

ユーザーレビュー

  • 「山田五郎 オトナの教養講座」 世界一やばい西洋絵画の見方入門
    そうだったのかーーーの連続。

    マネの凄さをわかりやすく解説。なーるーほーどー。

    イギリスの、ミレイやロセッティら7人で結成されたラファエル前派の説明もわかりやすい。

    高橋由一が、鮭やお豆腐を西洋画として描いた意味には、なるほどーー。日本画より立体的にリアルな質感でかけるよ!ということを広く伝え...続きを読む
  • カラー版 ヘンタイ美術館
    CHAPTER1 ルネサンス三大巨匠 いちばんのヘンタイは誰!?
         ダ・ヴィンチ ミケランジェロ ラファエロ

    CHAPTER2 やりすぎバロック 誰がいちばんToo Much!?
        カラヴァッジョ ルーベンス レンブラント

    CHAPTER3  理想と現実 どっちがヘン...続きを読む
  • 機械式時計大全
    博識な山田五郎氏が著者で内容にも信憑性があり、大変素晴らしい書籍です。最初の200ページ、全体の約半分を使って基本機構や複雑機構の解説があり、それだけでも十分に1冊の本になるボリュームと充実の情報量です。後半は時計に関する数々の逸話に関する真偽と各時計ブランドの特徴についての解説があります。特にマイ...続きを読む
  • カラー版 ヘンタイ美術館

    初心者にもわかりやすい

    最近ごろうさんのYouTube見始めて、とても面白いので本も読んでみました。
    難しそうな美術の話をヘンタイという身近な?視点から説明してくれるのでわかりやすいです。
    YouTubeの方でもドガの回がかなり面白かったのでオススメです。
  • カラー版 ヘンタイ美術館
     ルネサンス・バロック・新古典派vsロマン派・印象派、4つの時代からおのおの3人ずつ選ばれた計12人のアーティストが「ヘンタイ」という切り口で語られる。
     面白くて一気に読む。クールベなどノーマークだった自分にとって、大いに知見が広まった。
     芸術家たる者、絵筆を奪われたら最後、反社会的なことをしで...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!