ロビン・ホブの一覧

「ロビン・ホブ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/10/30更新

ユーザーレビュー

  • 仮面の貴族3
    『仮面の貴族』3冊まとめての感想。かなり変則的な読み方かつ、前作からかなり間が空いていたこともあって、少し理解に苦しんだ箇所もありましたが、やはりこのシリーズは面白いと再認識する。前作(『黄金の狩人』)のパイボルド事件と、この後の王 子一行による神呪字諸島への旅との橋渡しの役割を果たしている本作だが...続きを読む
  • 白の予言者4
    表紙は
    道化を抱きかかえているフィッツ。よく見ると道化のお腹あたりの上に雄鶏の冠が載っている。冠には血のような赤っぽい色が。
    左下にブリッチとネトル。
    右下には異人の浜でフィッツが拾った羽根。
    右端中央あたりに猫っぽい動物?がいるが、これは何だろうか。この巻で猫だとしたらシヴィルの猫くらいしかなんだ...続きを読む
  • 白の予言者3
    表紙は「蒼白の女」後ろはティンタリア。右下の弓を持っている少年はスウィフト。

    120
    脱出したフィッツが島に来た群れの心ブリッチと再会する。

    201
    誤植?
    「わたしに課そう決めた」

    220
    誤植
    「誰がが教える」

    260
    ドラゴンの交尾を理解できないエリアニアにデューティフルがキスする。
    ...続きを読む
  • 仮面の貴族3
    表紙は横顔のフィッツ。精悍である。手前は技の柱?
    右上ははっきりと判別できないが、なんとなく手前がシックと奥がネトル?
    この仮面の貴族シリーズの表紙は好きだなぁ。
    改めて、文体が良い。人物によって言葉遣いを的確に変えているのがわかる。安心して読める。

    この巻には見所がたくさんある。今までの読者への...続きを読む
  • 黄金の狩人2
    表紙は、
    -ゴールデン卿こと道化
    -ローレル
    -バジャロック
    そして、犬とか猫とか。

    フィッツがバックキープに戻るところから、
    ローレルとディアキンが逃げ出すところまで。

    見所はバックキープに戻ったフィッツ。戸惑いと懐古。
    -ケトリッケンとの再開のシーン
    -シェイドが「ハップのことは無条件に頼ん...続きを読む