「SSヴァンダイン」おすすめ作品一覧

「SSヴァンダイン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/07/20更新

ユーザーレビュー

  • 僧正殺人事件
    もう30年近くも前から気になっていつつも、きっと「当時は名作でも今読むと退屈なのだろうな…」と決めつけて読んでいなかったこちらを遂に(笑)読みました。退屈だろうと思っていた理由は1929年という大昔?の作品であるということの他、「僧正殺人事件」などという題名のせいでもありました。(笑)
    いや、もっと...続きを読む
  • 僧正殺人事件
    これぞ推理小説といいたくなる1冊で、正統派の1冊かと。マザー・グースにのせて行われていく殺人がなんともいえない。童謡にのせて進む殺人といえばクリスティの「そして誰もいなくなった」だが、その10年も前の1929年に発表されたことを考えると、その先駆けはこの本であると言えよう。全体のボリュームも申し分な...続きを読む
  • 僧正殺人事件
    読んでいてやはり現代とのズレは感じずにはいられないが、見立て殺人という発想はすごい。題名の真意を知ったとき愕然とせずにはいられない。
  • 僧正殺人事件
    苦手な数学があって、うんうん唸ってましたが、これって凄い作品。思わずマザー・グースの本を買ってしまったほどです。犯人はなんとなくで分かるけど、他が全く分からないので作者の凄さに驚嘆ですよ、本当。他の作品も読みたいので早く出て欲しいものです。
  • 僧正殺人事件
    せっかく新訳になったので再読。

    無邪気な子どもの遊びと凶悪な殺人事件が絡み合う“童謡見立て殺人”は当時の推理小説家たちに大きな影響を与えたらしい。
    でもメインの童謡見立て殺人にはそんなに惹かれなかった。
    古典ミステリってデビュー当時は衝撃的だったとしても現代ではその古典のアイディアを散々ひねったも...続きを読む