SSヴァンダインの一覧

「SSヴァンダイン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/04/27更新

ユーザーレビュー

  • 僧正殺人事件
    この人が犯人かなあって予測はしてたけど、最後の最後で裏切られて爽快。
    探偵が被害者を助けるために犯人を殺した時に、自分が殺したって臆面もなく言うところや、結局犯人の自殺で片付けられたところが好き。
  • 僧正殺人事件
    もう30年近くも前から気になっていつつも、きっと「当時は名作でも今読むと退屈なのだろうな…」と決めつけて読んでいなかったこちらを遂に(笑)読みました。退屈だろうと思っていた理由は1929年という大昔?の作品であるということの他、「僧正殺人事件」などという題名のせいでもありました。(笑)
    いや、もっと...続きを読む
  • 僧正殺人事件
    これぞ推理小説といいたくなる1冊で、正統派の1冊かと。マザー・グースにのせて行われていく殺人がなんともいえない。童謡にのせて進む殺人といえばクリスティの「そして誰もいなくなった」だが、その10年も前の1929年に発表されたことを考えると、その先駆けはこの本であると言えよう。全体のボリュームも申し分な...続きを読む
  • ベンスン殺人事件
    殺害されたアルヴィン・ベンスン。かつらをとり入れ歯を外したリラックスした格好での死。死の直前まで彼といたミュリアム・セント・クレア。恋人のリーコック大尉に容疑がかかる。被害者の金を使い込んだ友人リアンダー・ファイフ。ファイフが偽造した小切手と担保にした宝石。浮かんでは消える容疑者たち。地方検事マーカ...続きを読む
  • 僧正殺人事件
    読んでいてやはり現代とのズレは感じずにはいられないが、見立て殺人という発想はすごい。題名の真意を知ったとき愕然とせずにはいられない。