「木村紅美」おすすめ作品一覧

「木村紅美」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/01更新

ユーザーレビュー

  • 春待ち海岸カルナヴァル
    この本の作者は評価が分かれるかも。
    カルナヴァルというホテルを家族で経営している姉の紫麻の目を通じて描かれる人々と恋愛感情の揺れ動きの1年が、描かれています。
    世界一の朝食のホテルはどんな感じかな。バスケットに入れて海岸で食べるというのは絵になりそう。
    物語の終わらせ方も余韻があって良いですね。
  • 春待ち海岸カルナヴァル
    木村さんの作品は二作目。
    前回読んだ「夜の隅のアトリエ」が重苦しい雰囲気を持っている読む人を選びそうな作品だっただけに、軽く衝撃。
    ずいぶんとライトタッチ。
    だってタイトルが「春待ち海岸カルナヴァル」だもの。
    カルナヴァルはカーニバルの事。いかにも楽しそうじゃないか。

    おそらく南伊豆辺りを舞台にし...続きを読む
  • 春待ち海岸カルナヴァル
    かわいらしくほのぼのした表紙イラストに一目ぼれした。
    家族で経営するホテルが舞台だが、素朴であったかい雰囲気にはそそられまくり。バスケットに入れたサンドイッチの朝食なんて素敵すぎる!家族で食べる和朝食もまたシンプルでおいしそうで、とにかく本作のフード描写は最高!!女性ならかなりの確率でこのホテルに泊...続きを読む
  • 春待ち海岸カルナヴァル
    父母が経営する宿泊施設を手伝う姉の紫麻と、
    バツ2で小5のメイと出戻ってきた妹の杏里。

    父の死をきっかけに体調を崩した母の代わりに
    姉妹で切り盛りする海辺が近いそこで

    泊まりに来た客との交流と、奥ゆかしい恋の行方。

    地味で控えめな紫麻と、派手で社交的な杏里。
    対照的な二人が協力し合...続きを読む
  • 春待ち海岸カルナヴァル
    39歳、いつの間にか妻や母となることが自分とはまったく関係のない世界のことになってしまった女性がまじめに生きながら、不器用に片思いするお話。

    両親と共に海辺のホテルを営む主人公。
    父が急死し母も療養生活となり、東京から娘を連れて戻ってきたバツ2の妹とふたりでホテルを切り盛りすることに。
    友人...続きを読む