「崎谷博征」おすすめ作品一覧

「崎谷博征」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/01/19更新

ユーザーレビュー

  • この4つを食べなければ病気にならない
    <本から>
    ・人類が長期間適応してきた本来の食事を摂取し、本来のライフ
     スタイルに少しでも戻ること。具体的に言うと、肉や魚介類、野菜、
     果物を食べて、農耕革命以降に作られた穀物、乳製品、加工食品を
     食べないようにする。

    ・人類は、栽培・収穫いやすく保存できる穀物を作り始めました。
     しかし三...続きを読む
  • 「頭がいい人」になるための習慣 成功する人は自分だけのリンクを見つけている
    フォトリーディング。その後、高速を交えて読む。
    大脳思考が頭でっかちの思考で、内蔵思考が直感や肌感覚であるとのこと。とても面白かった。そして大脳思考を停止させ、自分の内なる声に耳を澄まし、実行し、繰り返すことが内蔵思考を強化する方法であるとのこと。大脳思考は運動や自然回帰、童心に戻ることによって停止...続きを読む
  • この4つを食べなければ病気にならない
    メモ

    今後、避けたいもの

    ・炭水化物,特に小麦のグルテン(実行中)
    ・加工食品( 〃 )
    ・茄子、トマト(特にミニトマト)、ジャガイモ等のナス科のもの( 〃 )
    ・バナナ、ぶどう、マンゴー、チェリー
    ・豆類(納豆除く)

    食べた方がいいもの、食べていいもの,オススメ
    ・赤身の肉、鶏肉、魚介類、野...続きを読む
  • この4つを食べなければ病気にならない
    パレオ式食事法 穀物、豆類、乳製品、加工食品を食べない。

    長鎖脂肪酸は脳を作る。動物の脂。

    穀物によって身長が低くなった。狩猟時代は180センチ、農耕定住によって160センチ。

    ミルクは家畜化が始まってからのこと。ラクトースが働かなくなって乳糖不耐症になる。

    リーキーガットを起こす原因。非ス...続きを読む
  • 間違いだらけの食事健康法 --現代人が「慢性病」を抱えた理由--
    乳糖不耐症ミルクはおとなになってからは不要。
    私達は食べたものそのものである。

    でんぷん質でない野菜果物はいくら食べてもよい。
    GI値ではなく、GIに、炭水化物含有量を掛けたグリセミック負荷(GL値)の高いもの、を避ける。
    穀物は、72%が炭水化物、野菜は4%、果物は13%。

    カリウムとナトリウ...続きを読む