「並木裕太」おすすめ作品一覧

「並木裕太」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/02/23更新

ユーザーレビュー

  • コンサル一〇〇年史
    【諮問から実行へ】一般用語として定着した感はあるものの,実際に何をしているのかと問われれば,明確な回答や定義を与え難い「コンサル」。特に経営コンサルティングに焦点を当てながら,その実態を詳述した作品です。著者は,経営コンサルのマッキンゼーで務めた後に独立した並木裕太。

    何気なくふわっと使ってしまい...続きを読む
  • ぼくらの新・国富論 スタートアップ・アカデミー
    スゴく理解しやすい文章なのに、スゴく触発される本。起業を一つの切り口として、ビジネスのいろんな局面で成功している人、情熱を持っている人とのインタビューが載っています。こういう人たちの考え方は触れるだけで、行動しなきゃ、って思わせてくれる。しかも、空論じゃなくて、ヒントがいっぱいあるのがうれしい。並木...続きを読む
  • ぼくらの新・国富論 スタートアップ・アカデミー

    刺激

    起業って後先知らずか金持ちの息子かと思ったけど、意外とそうでも無いんだなあ。
  • ぼくらの新・国富論 スタートアップ・アカデミー
    当たり前の基準がたくさん散りばめられています。マイノリティな当たり前の基準こそが、実は、心地よいのかもしれません。この本で、取り上げられている多くの当たり前が、自分の当たり前になってこそ、21世紀を生きていくうえでは、欠かせないのかもしれません。たとえると、農耕時代と稲作時代、騎馬と鉄砲。使う道具は...続きを読む
  • ぼくらの新・国富論 スタートアップ・アカデミー
    ありがちな「若者ヨ起業セヨ!」話ではなく、ヴェンチャーマインドを育むための心持ち、実践的な方法論を様々な角度から説いた一冊。
    柴田陽さんを例に出し、起業家はリスク知らずのぶっとんだ天才ばかりではなく、むしろ以下にリスクヘッジをして挑むか、という堅実な視点も持った上で、アクションを起こしている。といっ...続きを読む

特集