山下肇の一覧

「山下肇」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/04/26更新

ゲーテとの対話
  • ブラウザ試し読み

変身・断食芸人
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 変身・断食芸人
    言わずと知れたカフカの名作である。

    ある朝グレゴール・ザムザは何やら不穏な夢から覚めると1匹の大きな毒虫になってしまう。無論、タイトルの「変身」はその激的な冒頭文のことを指しているのであろう、そう思った。
    毒虫になったザムザは部屋から出られずに1人で生きることは出来なくなったため家族が養ってあげ...続きを読む
  • 変身・断食芸人
    大人になって『変身』を読んでみると、先の見えない介護に疲れ果てた家族の話に読めてしまって、悲しくて悲しくてたまらなくなる。
  • ゲーテとの対話 上
    この本の特異なところとしては、
    「対話」とありながら、プラトン著作集のような人物同士の「」の応酬ではなく、
    一貫してエッカーマンの視点から、エッカーマンの心情をも織り交ぜて、ゲーテと対話を行なっている点だ。

    このエッカーマン自身の文章の面白さに加えて、着眼点が非常に良い。
    お陰でゲーテという人物か...続きを読む
  • 変身・断食芸人
    「変身」を読むのは久しぶりです。新潮文庫の高橋訳に馴染んでいましたが、2004年改版のこの岩波文庫の山下肇・山下萬里訳、新鮮に感じました。あらためて、うーん、不条理の傑作ですね。併録の「断食芸人」、初めて読みましたが、考えさせるものでした。
  • 変身・断食芸人
    変身のみ読んだ。
    やはり有名な小説。人間の内面をえぐり出すような内容である…。自己は他者により構成されるという哲学者の言葉を体現している。
    そして物語が進むにつれて、両親や妹も他者により変わり果てていき、主人公自身も虫として生きるようになる。

    そして、もう一つ重大な事は、変身してしまった虫の描写が...続きを読む