ゲーテとの対話 上

ゲーテとの対話 上

作者名 :
通常価格 1,015円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

人生を貪欲に生きぬいたゲーテ。その最晩年の汲めども尽きぬ言葉の数々に満ちた対話の記録。

ジャンル
出版社
岩波書店
掲載誌・レーベル
岩波文庫
ページ数
465ページ
電子版発売日
2013年04月26日
コンテンツ形式
XMDF

関連タグ:

Posted by ブクログ 2017年05月06日

「何事も即席ではできず、何事もおざなりに済ますことができず、いつも一つ一つの対象をじっくりと深く追求せずにはいられない性質の持ち主は最高のものがやり遂げられる」「マンネリズムはいつでも仕上げることばかり考えて、仕事そのものに喜びがない。しかし純粋な、真に偉大な才能ならば制作することに至上の幸福を見い...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年10月25日

ゲーテとの対話の全三巻のうち第一巻に相当する。
ゲーテの御宅にお邪魔した経緯と、聞いたことと,感じたことを書き留めたもの。

ゲーテの作品を読んだことがある人には興味深い内容。
ゲーテをよく知らない人には、あまり興味が沸かないかもしれない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年04月22日

「どの詩の下にも、いつ作ったかという日付を書いておくことだね。~心の状態の日記として役立つことになる。」この文章が読メを始めるきっかけになった。エッカーマンがゲーテと出会い10年間ゲーテの下で過ごした時の対話を日記形式で記録した本。目の前でゲーテが語りかけているようで貴重な本だと思う。芸術、文学、自...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年01月25日

貧しくて教育を受けられなかったエッカーマンが、絵画を求め、学問を求め、ついにゲーテと出会う。彼は、ゲーテの仕事を手伝うことで、さまざまなことを学んでいく。ゲーテの人柄、語った言葉、考えなどなど、素敵な言葉と豊かな感覚にあふれるゲーテに触れられる一冊。

とてもおもしろかった!ゲーテの言葉は、どれも素...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年09月13日

齋藤孝先生おすすめ本。上>中>下の順で面白いので、最後まで読みとおすのに時間がかかりました。斎藤先生の本で要約本で良いのかも。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play