「久保勉」おすすめ作品一覧

「久保勉」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2012/11/22更新

ソクラテスの弁明 クリトン
  • ブラウザ試し読み

饗宴
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • ソクラテスの弁明 クリトン
    ソクラテスは、良心や信仰心をもとに自問自答し答えを導き出し実際に行動に移す、ギリシャ哲学の巨人である。哲学者である彼の信念は、無実の罪によって「死刑」の判決を受けても変わらない。この著作を読み、“生きるとはただ生きるのではなく善く生きることである”といった、彼の考え方をより鮮明な形で心で感じ取ること...続きを読む
  • ソクラテスの弁明 クリトン
    ソクラテス、確かにむちゃくちゃ恨み買いそうな論法だし、法廷に立たされてもなおウザさ炸裂してるのはすごい、自分の死にはさほど執着せず、それよりも真実を追い求めるみたいな姿勢はさすが。
    今度は田中美知太郎訳で読みたい
  • ソクラテスの弁明 クリトン
    本書でプラトンは、ソクラテスの偉大性を書きたかったのかと思いますが、私は次のように理解しました。「ソクラテスの弁明」においては、まずは自分は無知であることを認識しよう。そして、自分が正しいと思い、それが人のためだと確信することは人にしてあげよう。自分自身の健康、蓄財、名声、栄誉ばかりにかまけるのでは...続きを読む
  • ソクラテスの弁明 クリトン
    改めて、親しんでるはずの岩波文庫版を読んでみる。やはり、今までに読んだ際には、キチンとわかってなかったのだということを再確認できました。繰り返し読んでみよう。
  • ソクラテスの弁明 クリトン
    いつも以上にほぼすべてソクラテスの語りで書かれている。死よりも善い行動を取る姿はまさに哲学者の鏡であり見習っていきたい所である。それは獄中会話クリトンでも色濃く書かれており、特に後半から最後にかけては必読だろう。今我々はどのようにこの考えを現世で実行していくか。残りの学生生活で一つの考えを出したい。