須藤靖貴の作品一覧

「須藤靖貴」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2023/08/15更新

ユーザーレビュー

  • 3年7組食物調理科
    県立新居山総合技術高校食物調理科、通称「ショクチョウ」は卒業と同時に調理師免許が取得でき、料理の道を志す若者が集まる。プロとなるために学ぶので、満点で当たり前。優しくも厳しい先生の元、3年7組ショクチョウの30人は日々料理と向かい合う。

    ショクチョウの特徴のひとつは、何事においても30人全員の意見...続きを読む
  • デッドヒート(下) おれたちの東京オリンピック
    そしていよいよ、最終巻へ。
    東京五輪のマラソン代表選考においては、実際にはMGCという形が創設されとても面白い代表選考になったのだけど、この本の中では、陸連がトップ選手を秘密裏に絞り込んでいくという形となる。
    そこで剛が本格的にその日本代表を目指してライバルと鎬を削る話になるかと思いきや、社命でケニ...続きを読む
  • 運動会小説 走れ! ヒットン
    足が速く運動会のリレーで期待されていたヒットン。しかし運動会直前に足を骨折してしまう。「走れない私は何の取り柄もない」とおちこむヒットン。そんな中、担任の先生から「走るだけが運動会じゃないよ」と言われ、何かできることはないか、とできる事を探します。僕も「今、自分ができることは何か」日々考えながら行動...続きを読む
  • 抱きしめたい
    高校生の疾走感が最高!
    まさに青春そのもの。
    高校時代に物事に熱中している人を見ると心が熱くなる。
    今まで読んできた本で最上級におもしろい。
    最後は感動。
    みんなにオススメしたい本。
    忘れかけていた熱い思いが呼び起こされる。
  • どまんなか(3)(文庫版)
    大代台高校野球部が主人公の小説の完結編。
    監督のゴキゲンの突然の退職に加え、盟友ハカセのベンチメンバー洩れなどの苦難を乗り越えて、エース・レブンを中心に大代台野球部がついに甲子園出場を勝ち取る。
    三巻通じて読後の爽快感が抜群でまさに「どまんなか」にストレートを投げ込まれたような作品でした。

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!