長谷川卓の一覧

「長谷川卓」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/12/20更新

ユーザーレビュー

  • 嶽神伝 死地
    嶽神シリーズ最終刊。七ツ家の二ツが主人公。秀吉の天下取りの前に、崩壊する北条の風魔。
    日吉こと秀吉を守る錣一族との死闘が繰り広げられる。
  • 嶽神伝 風花 (下)
    嶽神。木暮衆の無坂シリーズ最終刊。
    無坂が景虎に話すこんな会話が印象的だった。

    道とは、と言った。「直ぐに見付かるものなのか」
    「なかなかに難しいことですが、正しい道には風が吹いております」無坂が言った。
    「風とは、あの風か」景虎が華姫を見た。
    「左様でございます。その風に乗れば、道があろうとなか...続きを読む
  • 嶽神伝 孤猿(下)
    木暮衆の無坂が飛び回る。今川の雪斎、長尾景虎、武田の山本勘助、小見の方、小夜姫、四郎勝頼、日吉こと後の秀吉らと出会い、戦陣を駆け回る。
    物語の最後に、涌井谷衆のまだ赤子である多十が登場。ワクワクしますね。
  • 嶽神伝 孤猿(上)
    無坂と二ツ、月草と真木備が。武田信玄、信虎、山本勘助。雪斎、風魔小太郎、長尾景虎、軒猿。
    過去の物語がすべて融合し、まさにオールスターキャスト。
    今後の展開から目が離せない。
  • 嶽神列伝 逆渡り
    逆渡り、仲間との再会を期さず、死に向かって一人で渡ること。六十を迎えた者を次の渡りに加えず、隠れ里に留め置く。
    決して、ただ死に向かうことではない。自らが、自然の一部となし、真正面から生に向き合うのである。
    生きていくとはどういうことか、考えさせてくれる非常に素晴らしい小説ですね。感動しました。
    ...続きを読む