長谷川卓の一覧

「長谷川卓」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2021/09/01更新

ユーザーレビュー

  • 嶽神伝 死地
    すごくよかった。
    史実とは違う展開に驚きと先に読みたいという文章。
    嶽神があまりよくなかっただけで後のは全て面白い。

    どうでもいい自分が図太く生きている。
    世の中うまくいかないなぁと思うぐらい続きが読みたい。
  • 嶽神伝 風花 (下)
    二ツの山での暮らし、そして無坂の忍者の腐れ縁。
    里と接点を持つ無坂と静かに暮らす二ツが対照的なのと、生活を丁寧に書いているので映画を観ている感覚になる。

  • 嶽神伝 鬼哭(下)
    無坂と月草、真木備が武田側と上杉側に分かれてしまう。
    バッタリ出会ったらどうするんだろう??ハラハラしながら読み進める。
    展開も早いし、分かりやすい文章なので飽きることない。そして今まで出会った人全てのその後が登場しているのでどの人にも愛着がもてる。

    苦労して全巻揃えたのに読むペースが早いともった...続きを読む
  • 嶽神伝 鬼哭(上)
    無坂と武田信玄のかまきりの因縁、そして鳥谷衆。
    鳥谷衆とかまきりが結束して無坂や真木備らと闘うが無坂らのありえない力。嶽神は無坂か??と思うがまだ分からない。
    そして山の者らの集落の分裂を図ろうとする武田信玄の部下、それを阻止しようと奮闘し、若い衆の弥蔵の機転で回避
    弥蔵が嶽神なのか??
    上でこれだ...続きを読む
  • 嶽神伝 孤猿(下)
    自分も無坂と旅をしている感覚で読み進める。1日があっという間に過ぎる無坂の世界に何度もついていけず息切れ。そして登場人物の山の衆の名前にも何度も確認する。
    それでものめり込めるのは久々。
    また次のが楽しみ。

    全巻通して読める幸せを実感。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!