嶽神伝 無坂(上)

嶽神伝 無坂(上)

作者名 :
通常価格 658円 (税込)
紙の本 [参考] 712円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

実父・信虎を追放した武田信玄が目論む諏訪攻略の前夜。山に暮らす木暮衆の無坂は、のちに勝頼の生母となる幼い姫の命を救う。血で血を洗う乱世の中、流浪を宿命とする山の民も否応なく政争に巻き込まれ、集落同士が生き残りをかけ死闘を繰り広げる。熱狂的ファンを生んだ『嶽神』が甦る!<文庫書下ろし>

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
320ページ
電子版発売日
2013年11月08日
紙の本の発売
2013年10月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「嶽神伝 無坂(上)」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2014年03月11日

時代小説をあまり読まないので、読み始めは不安でしたが、凄く面白かった!アクションシーンもかっこよく、スピード感があるのでどんどん読めます。山の者シリーズ全部読もうと思いました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年11月08日

以前読んだ「嶽神」の序章版ということで、早速読破。
この嶽神には以前のものと同じく、山の民が出てくる。
戦乱の世に山の自然と共に生きる山の民の小暮衆、主人公無坂。
これがまたいい男で、前回の嶽神は武田家滅亡から始まった多十といいとこ勝負。
今回の嶽神伝は武田晴信(信玄)からのスタート。
父を追放した...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月05日

静かだ。淡々と山の者の生き方が綴られてゆくゆく。
たまに来る戦闘シーン、戦国の情勢等がアクセントになり、下巻へ引っ張られる。
かっこいいんだ、この人がまた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月23日

久しぶりの歴史物。武田軍と同じ地域で暮らしながらも別々の生き方をしている山のものたちの物語。人気シリーズらしいけど自分ははじめて読みました。「山怪」や「黄色い牙」のようなマタギの山の話は読んできたけど、荷役の話は新鮮でしたね。印象に残ったのは登場人物たちの無欲な暮らし。多くを望んでいないからこそ質素...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,872

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!