佐倉統の一覧

「佐倉統」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/11/22更新

ユーザーレビュー

  • 「便利」は人を不幸にする
    東日本大震災と原発事故。
    その危機はずっと以前から指摘されていたが、利益利権の追求の流れの中で亡きものにされた。そして発生した事故。
    誰も責任を取らない政治と社会の構造。
    いつの間にかそうなっている。
    便利を求めて企業がサービスを提供して恩恵を預かって原発の片棒を担っていた国民の責任もゼロではない。...続きを読む
  • 「便利」は人を不幸にする
    示唆に富んだ論考が満載の好著だ.ページを捲るたびに納得し共感できるフレーズが出てくる.多くの人の意見を聞いて、それを咀嚼できる抜群の能力をお持ちの著者だ.これだと思った内容が多すぎるが138頁に出てくる次の言葉に共感する.「日本の組織や社会は、既得権益を守ることが最優先の目的なっており、そのため、外...続きを読む
  • 進化論の挑戦
    1998年当時、大学の卒論作成のときに読んだ本。進化論の面白さと応用範囲の広さと奥深さを知るには最高の一冊。こんなにわかりやすくて面白い本は他にないですよ。正直、この本のおかげで人生狂いました(笑)この本の後ろについている参考文献リストも秀逸でわかりやすいコメントが一緒についています。この本をベース...続きを読む
  • 「便利」は人を不幸にする
    世の中は科学技術の発達と共にますます効率を目指し便利になってゆく。しかし、便利になることは良しとするが、依然幸福度は上がらず相変わらずしんどさみたいなものは変わらないのはなぜだろう。著者の考察は2年に及びあいだに東日本大震災を経て、社会や共同体、科学技術とのあり方について思索する。
  • 脳の中の経済学
    経済学と脳神経科学との接点、神経経済学の本。

    人が経済的な選択を行う際に、脳のどの部分が活性化しているかなどを調べる研究。

    他人が喜んだ時に自分もうれしく感じている時は、脳のある部分が活性化しているとか、逆に嫌いな人に罰を与えるときはどの部分で快感を感じているかなど、共感、信頼、同情、嫉妬などの...続きを読む