吉富昭仁の一覧

「吉富昭仁」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:吉富昭仁(ヨシトミアキヒト)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

『パンゲア』の挿絵でデビュー。作品には『ローンナイト』やTVアニメ化された『EAT-MAN』などがある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/04/01更新

ユーザーレビュー

  • 山怪談
    山でおこった怪談というと山怪という本が怖かったが、本作はあの作家の原作ではないらしい。漫画家には疎いので伊藤潤二しか知らないけど、どのエピソードもゾクゾクして楽しめた。一番最後の話は怖いというより感動的だった。
  • 地球の放課後(6)
    完結。コンセプトといい、語りのバランスといい、達者過ぎないところといい、理想的なマンガだった。
    ユルい感じそのものが売りになっている学園文化部的なマンガがとても苦手なのだが、それはなぜかというと世界がユルいだけで閉じているからで、この物語の主人公のような「外に向かって開いた思考」が予め排除されている...続きを読む
  • 山怪談
    山登りを始めたキッカケは、赤いヤッケの男でした。(収録されてません)
    画になると凄まじいなやはり。

    急行アルプスは収録されています。

    三途のトロは文字で読んでも漫画で読んでも怖い名作になりましたヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ
  • スクール人魚 3
    まさか続刊が出て設定が掘り下げられることになるとは思わなかった怪作。吉富先生の描くマンガはどのジャンルでも惹きつけられるものがありますが、本作も同様。
  • 地球の放課後(6)
    完結。
    もう少し“地球の放課後”をまったりと堪能していたかったのですがそういう訳にもいきません。
    エンディングでも正史くんは安定のハーレム状態に終わりなによりでした。

    読み切り版や、“地球の放課後の真実”と題して本編では描ききることの出来なかった裏設定も収録しており、十二分に楽しめました。

特集