このエントリーをはてなブックマークに追加

『ブラック・ジャック創作秘話』の秘話!

「漫画家が命を込めた一コマ」にフォーカスした独占インタビュー企画「わが生涯に一片のコマあり」!第4回は今までの手塚治虫像を大きく変えたノンフィクションマンガ『ブラック・ジャック創作秘話 ~手塚治虫の仕事場から~』の作者、宮崎克先生(原作)と吉本浩二先生(作画)の登場だ!
[インタビュー公開日:2014/07/18]

今回のゲスト宮崎克先生&吉本浩二先生

宮崎克先生

宮崎克先生:新潟県出身。マンガ原作者として多くのペンネームを持つ。宮崎まさる/鐘田正太郎/金田正太郎/宮崎二郎/写楽麿/宮崎博文/宮崎克(まさる)/観月昴など。ミステリー・時代劇・ノンフィクションものを得意とし、代表作に『100万$キッド』(講談社)、『人形草紙あやつり左近』(集英社)、『松田優作物語』(秋田書店)などがある。

吉本浩二先生

吉本浩二先生:富山県出身。昭和を彷彿とさせる懐かしい絵柄が特徴。代表作に『昭和の中坊』シリーズ(双葉社)、『日本をゆっくり走ってみたよ~あの娘のために日本一周~』(双葉社)、『さんてつ―日本鉄道旅行地図帳 三陸鉄道 大震災の記録―』(新潮社)などがある。現在『月刊コミック@バンチ』(新潮社)にて『カツシン~さみしがりやの天才~』を連載中。

今回の「一コマ」作品 『ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~』

『ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~』

『週刊少年チャンピオン』および『別冊少年チャンピオン』(秋田書店)で連載された、原作・宮崎克、漫画・吉本浩二による、手塚治虫の制作現場の舞台裏を描いた実録マンガ。『ブラック・ジャック』のほか、手塚治虫のさまざまなマンガ・アニメの制作エピソードが、当時の担当編集者やアシスタントなどの関係者インタビューを元に、回想形式で綴られている。
「このマンガがすごい!2012」(宝島社)のオトコ編1位を受賞し、2013年には「神様のベレー帽~手塚治虫のブラック・ジャック創作秘話~」というタイトルでドラマ化された。

インタビュアー:田中圭一(たなかけいいち) 1962年5月4日生まれ。大阪府出身。血液型A型。
手塚治虫タッチのパロディー漫画『神罰』がヒット。著名作家の絵柄をまねたシモネタギャグを得意とする。また、デビュー当時からサラリーマンを兼業する「二足のわらじマンガ家」としても有名。現在は株式会社BookLiveに勤務。

田中圭一の作品一覧へ

インタビューインデックス

『ブラック・ジャック創作秘話』全5巻

手塚治虫作品も好評配信中!

ブラック・ジャック関連作品もどうぞ

BookLive! 特別インタビュー