「竹内健」おすすめ作品一覧

「竹内健」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/03/04更新

ユーザーレビュー

  • 10年後、生き残る理系の条件
    将来、エンジニアとしてどうしていこうか考えるかきっかけになった。異分野に積極的に関わる、マーケティングの視点も持つなど共感できることが多かった。筆者も言っていたが、本書に書いてあることが正解ではなく、逆の選択も正解になり得る、ようは自分で考え出した結論(どうしていくか)が正解なんだと思った。悔いなく...続きを読む
  • 10年後、生き残る理系の条件
    東芝でフラッシュメモリの開発に携わり、その後大学に転じた竹内健さんの著作。元の所属である東芝の現在の状況を見ると、『10年後、生き残る理系の条件』というタイトルは重くなる。竹内さん自身辞めるときに東芝の凋落を予想していたわけではない。激しい変化を予想できないということを前提にして、リスクを分散しなく...続きを読む
  • 世界で勝負する仕事術 最先端ITに挑むエンジニアの激走記
    来年から大企業に勤める人ないし就職先に大企業を考えている人には是非。会社に人生を左右されない生き方を教えてくれる名著。来年からエンジニアだけどMOTとって起業したいな!
  • 世界で勝負する仕事術 最先端ITに挑むエンジニアの激走記
    東芝、大学教授と異なる経歴を歩んできた筆者ならではの体験談。 以下は印象に残った言葉 大学はベンチャー企業に近い、資金調達からしない。ただ仕事内容の自由度が大きい あと技術者は時代に応じて、自分を変えていく必要がある。筆者は最初は半導体技術者であって、その後はソフト技術者、その後はMOTに興味がある
  • 世界で勝負する仕事術 最先端ITに挑むエンジニアの激走記
    母校の中大電電の同窓会誌にて、新任教授として著者の寄稿があり、その挨拶の中で紹介されていた本。どこかで会うかもしれない新しい先生がどんな人か気になって読んでみました。半導体の、特にフラッシュメモリの世界では最前線を駆け抜けてきた人だけあって現場の話も、世界の話も細かい技術の話もわかりやすく書いてあっ...続きを読む

特集