「丸木戸マキ」おすすめ作品一覧

「丸木戸マキ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

『ポルノグラファー』実写ドラマ放送記念キャンペーン!原作コミックが試し読み増量&ワンコインで読める!【8/8(水)~8/21(火)】

試し読み増量&値引き

『ポルノグラファー』過去編スピンオフ! ※値引き対象外

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/08/17更新

ユーザーレビュー

  • ポルノグラファー
    大学生の久住くんが小説家の木島さんの腕をケガさせてしまって、賠償がわりに小説家の仕事を手伝うことになるお話。ドラマ化されるということで興味があって読みました。
    木島さんに振り回されつつだんだん引き込まれていく久住くんの様子や、現実と妄想や嘘が入り乱れてどれが本当かわからなくなるストーリーが好き。うま...続きを読む
  • インディゴの気分
    ポルノグラファーの過去編。編集者の城戸さんと小説家木島さんとのお話。私はこの作品の方が好みでめちゃくちゃ好き。先にポルノグラファーを読むことをお勧めします。

    木島さんと官能小説の重鎮蒲生田先生との出会い、ポルノグラファーで曖昧だった木島さんと城戸さんとの関係から木島さんの人間らしさが見れる作品。色...続きを読む
  • オメガ・メガエラ 1巻

    続きがきになる!

    オメガバースの世界で愛憎サスペンスを描くなんてすごすぎる!これからどうなっちゃうの!?と続きがきになる作品です。
    キャラクターも世界観もしっかり作り込まれ、楽しく読めました。
  • 目を閉じても光は見えるよ
    ポルノ作家の次はポルノ男優です、本っとこういう世界を描くのがうまい。
    ゲイビの絡みが多く、バディといわれる攻め受け。年上攻め様です。攻めの息子は親の職業でいじられるのとてもかわいそう…将来、受けをNTRしちゃっても許す(笑)受けはワケアリなんですが、もうひきこまれちゃって読みごたえありました…!にし...続きを読む
  • インディゴの気分

    何度も読み返す作品

    前作のポルノグラファーを読んでからならなおよい。名前のつかない感情を必要とする人間関係。エロへの導入がとても好み。刹那の愛のようでありながら、ずっと特別な存在としてそこにある、友情のようなもの。リアルにある人間関係のようで、何度も読み返す数少ない作品のひとつです。