「丸木戸マキ」おすすめ作品一覧

「丸木戸マキ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/06/15更新

ユーザーレビュー

  • 目を閉じても光は見えるよ
    ポルノ作家の次はポルノ男優です、本っとこういう世界を描くのがうまい。
    ゲイビの絡みが多く、バディといわれる攻め受け。年上攻め様です。攻めの息子は親の職業でいじられるのとてもかわいそう…将来、受けをNTRしちゃっても許す(笑)受けはワケアリなんですが、もうひきこまれちゃって読みごたえありました…!にし...続きを読む
  • インディゴの気分

    何度も読み返す作品

    前作のポルノグラファーを読んでからならなおよい。名前のつかない感情を必要とする人間関係。エロへの導入がとても好み。刹那の愛のようでありながら、ずっと特別な存在としてそこにある、友情のようなもの。リアルにある人間関係のようで、何度も読み返す数少ない作品のひとつです。
  • 目を閉じても光は見えるよ

    感動した…

    ストーリーが本当に素晴らしかった。救いあるラストに涙。この方の作品にはどれももれなく、人間の矛盾や理不尽とともに、豊かな情愛や優しさが感じられて、次の作品が今から楽しみです。他作品も全部おすすめです。
  • 目を閉じても光は見えるよ

    久々に泣けました

    久々に泣けるBLに出会いました。
    話としては暗い系なのかもしれませんが、
    しっかり救いもあってとてもまとまった
    良いBLでした!
  • インディゴの気分
    前作で登場した編集者×ポルノ作家の回顧篇。ある意味前作を越えた力作だと思われ…。BLの色香も漂わせつつも、二人の作家人生を巡る物語でした。

    人生の終わりを迎えようとする大御所ポルノ作家と、彼に師事することになる純文学からポルノへと転身しかけの作家。この漫画そのものが文学の匂いがする、独特の間合いが...続きを読む

特集