「三輪太郎」おすすめ作品一覧

「三輪太郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/05/13更新

ユーザーレビュー

  • マリアの選挙
    選挙を題材にしているけど、ドロドロした内容じゃありません。
    前半部分がちょっとまどろっこしい感じがするけど面白く読めました。
  • 憂国者たち
    三島由紀夫とカラジッチ、右翼とネトウヨとカウンターネトウヨ、男女の学生が卒論ために探求する。
    単に楽しむ小説じゃない。
    小説のカタチをとった三島研究書だ。
    でも読み難くない。ついつい読まされる。
  • 憂国者たち
    1990年代、ヨーロッパのバルカン半島で起こったボスニア内戦。クロアチア人、ムスリム人、セルビア人の3民族が争う。やがて、セルビア人は共和国を作り、独立するが、初代大統領カラジッチは虐殺罪で戦争犯罪人として裁かれる。そして、彼は三島由紀夫の愛読者だったらしい。

    かぜカラジッチは三島を選んだのか、三...続きを読む
  • マリアの選挙
    政事小説だ。イチバン苦手な分野なのだけどこれがとっても分かりやすく書かれていてgood。連戦連勝の選挙コンサルタントのぼくのところへ舞い込んだ依頼は、絶対に勝目のない選挙…保守王国において、何のバックもないバツイチの女が与党大ボスの子飼いに勝てるのか?ふ〜ん、そうか、選挙ってこんな風にやるんだ。こん...続きを読む
  • 大黒島
    紹介されないと読めない本では。このタイトル、装丁ではまず手に取らない。この本も譲り受けて読み始めたがこれがおおあたり、感謝です。
    大黒島にあるお寺の住職の住職になるまでの身の上話から、祈りの成就屁の考察、また日本の宗教の発展の中での修験者たちと仏教の関係などを書いた第一話から、日本の初期国家形成時代...続きを読む