鵜飼秀徳の一覧

「鵜飼秀徳」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/12/27更新

ユーザーレビュー

  • ビジネスに活かす教養としての仏教

    悩みのなかで

    50代になり、仕事と家族の向き合い方を考えているときに、心の支えになるものはないか探しているときに読みました。
    今の自分に足りないところ、考え方を学べました。謙虚な気持ちで仕事に向き合い、感謝の気持ちを妻に伝えていこうと思いました。
  • ビジネスに活かす教養としての仏教
    割と面白かったです。
    仏教用語の解説とその内容と俗世間、とくにビジネスの
    世界での活用というか、対比が書かれてあって・・・
    基本のところを思い起こさせてくれる感じがしました。
    引退後に向けた活動と
    感謝のこころ・・
  • 無葬社会 彷徨う遺体 変わる仏教
    無葬社会 彷徨う遺体 変わる仏教。鵜飼秀徳先生の著書。葬儀の仕方や亡くなった人の弔い方は時代の流れとともに変化していって当然。亡くなった人だって生きている人たちの負担になることは望んでいないはず。無葬社会でも彷徨う遺体が出てきても、生きている人たちが幸せならそれでいいのかも。
  • 仏教抹殺 なぜ明治維新は寺院を破壊したのか
    知りたくなかった史実ってこういうことを言うのかな。日本はよく「宗教を差別しない国」とか「宗教で戦争や殺生が起きない国」と礼賛される声が聞こえるけど、そんなの一瞬にして霞んでしまった。まさか何百年という歴史をもつ仏教をいとも簡単に破壊しつくすとは。しかも政府は単に「神仏分離」と言っただけなのに、どうい...続きを読む
  • 仏教抹殺 なぜ明治維新は寺院を破壊したのか
    人は時々真面目に狂う。その残念な例が廃仏毀釈だったと思う。生き延びた仏像にお会いしに行きたくなった。