小山薫堂の一覧

「小山薫堂」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/04/20更新

ユーザーレビュー

  • 考えないヒント アイデアはこうして生まれる
    著者が日々色々考えていることがよく分かる。改善案やどうすればよくなるか。こういうトレーニングを積んでいるとのこと。
    第三者の目線は強力な武器である。

    一つのことをしていてもダメである。
    アイデアは情報のインプットが必要。ただインターネットだけではく、経験や人と会うことが大切。
    プライベートでも一所...続きを読む
  • 考えないヒント アイデアはこうして生まれる
    発想力、アイデア力へのバイブルとなった。
    日常をいかに楽しむか、日常からいかに考えるか。
    考えることは苦痛だったけど、楽しみになったし、なんなら生きることがもっと楽しみになってきた。
  • 考えないヒント アイデアはこうして生まれる
    これは最近読んだ中で一番素敵な本。

    何がそんなに自分の心をとらえたのだろう。
    たぶん、目のつけどころが自分のそれと被る部分があって、共感出来たのが大きい。だから、「ああ、自分もこの人のように楽しく人生を送れるのかもな…」とワクワクしながら読めた。

    あとは、論理を捏ね回すところは全く無く、小山さん...続きを読む
  • 明日は心でできている 前向きアイデア革命
    30分ぐらいで簡単に読めてしまう本。
    文字数も少ないが、そこはさすが小山薫堂さん。
    人の心を掴む言葉のチョイス。日常の中での「遊び」の部分も大切にする感性。何気ない毎日を面白くするちょっとしたヒントがたくさん散りばめられています。尖った内容ではなく、人の心を包み込むような丸い言葉でビジネス書に疲れた...続きを読む
  • 恋する日本語
    たった漢字2、3文字で心の機微を表せてしまう日本語ってすごい。超ショートショートのお話がまたいい。グッと来たものは、「紐帯(ちゅうたい)」「気宇(きう)」「転た(うたた)」「赤心(せきしん)」「泥む(なずむ)」「偶さか(たまさか)」あたり。「なずむ」って「暮れなずむ」の「なずむ」か!