小山薫堂の一覧

「小山薫堂」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2021/10/19更新

ユーザーレビュー

  • Seven Stories 星が流れた夜の車窓から
    九州の鉄道「ななつ星」がテーマのアンソロジー。
    憧れの列車で、なかなか乗車できるものでもない「ななつ星」に乗車した二人の話だったり、乗れなかった二人の話だったり…でもどの小説も二人の関係を見つめ直せる旅となっていました。
    小説だけでなく随想と随筆もその中でスパイスのようにきいています。
    私もいつか乗...続きを読む
  • Seven Stories 星が流れた夜の車窓から
    夜景に浮かび上がる列車の装丁 素敵で手に取ったら好きな作家さんばかり名前が並んでいました。
    中も遊び紙が黒なのに中表紙から目次を過ぎて本編に行くまでは黒じゃなく濃い紺のような色合い。
    とにかく装丁が素敵すぎ。クラフトエヴィング商會さんでした。流石。

    そして中の作品も粒揃い。それぞれの作家さんのエキ...続きを読む
  • もったいない主義 不景気だからアイデアが湧いてくる!
    クリエイター・小山薫堂さんの発想と創作の秘密を自ら明らかにした本。

    「もったいない」という思いが新たなアイデアを生むきっかけになります。また、相手を驚かせたい、相手に喜んでもらいたいと思う気持ちもアイデアを生み出す原動力になります。

    新たなチャンスは思わぬところからもたらされます。そのチャンスを...続きを読む
  • つながる技術
    出会ったことのない人と繋がりをもち、いかに関係性を深めていくか。
    その上で大切なことが、余すことなくこの本に書かれている。
    (あらかじめ述べておくが、この本に出会ったのは、つい最近である。)

    話し下手な私でもできる。
    周囲とうまくコミュニケーションを取っている皆さんだったら、もっとできるはず。
  • もったいない主義 不景気だからアイデアが湧いてくる!
    やっぱり小山薫堂は天才

    アイデアの発想法を、とてもポジティブに書いていて、読んでるこっちもアイデア考えてみようかな、ちょっと一丁やってみようかなとワクワクさせられる感じ。

    アイデアを考えることに苦しくなってしまったら、この本に立ち戻ってこよう、そう思える一冊。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!