考えないヒント アイデアはこうして生まれる

考えないヒント アイデアはこうして生まれる

作者名 :
通常価格 752円 (684円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

いつも一つのことだけに集中する、すぐビジネスに結びつける、締切は必ず守る、思いついたことは必ずメモする、オンとオフはしっかり分ける……では、突き抜けたアイデアは生まれない。ガチガチ頭で考えることをやめれば、ひらめきは必ずやってくる。数々の人気テレビ番組を手がけ、スランプ知らず、ストレス知らずで「アイデア」を仕事にしてきたクリエイターが、20年のキャリアをとおして確信した、逆転の発想法。

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎新書
電子版発売日
2013年05月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2013年06月12日

    小山薫堂さんの人間味が伝わる良い読み物だった。
    自分はここまでポジティブではないので、正直羨ましいと思いつつも、
    探せばあらゆるところに、楽しいネタやアイデアは溢れているものだと、
    考えると楽しい気分になり、読む前よりも心が軽くなった。
    どんなときでも、遊び心を忘れないようにしたいな。

    ちなみにp...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月04日

    「考えない」と言いながら、アイデア出しをもの凄くする生活について語るもの。「料理の鉄人」や「おくりびと」などの放送作家。アイデアマンで、バーやレストランの企画をたてオーナーでもある。

    小説「フィルム」と一緒に読むと、とても面白い!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年02月28日

    “偶然力”からいろいろ生まれる。
    これはずっと感じていること。

    この中に書かれた
    新しいことを始める条件の1つの
    「それは誰を幸せにするか」というのがとても心に染み渡った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月28日

    変わったヒト・コト肯定w
    世の中は必然に満ち溢れ、物語の種を蒔く
    今芽が出なくともいずれ花が咲いたり実がなる可能性もある
    全てはなにかしらプレゼントすることで回って行くのかもしれない。神様からのプレゼントが誰かへのプレゼントになり、それがまた誰かに贈られていく
    おもしろがるために、楽しく生きていくた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月03日

    『考えないヒント』というわりには、
    序盤のように「勝手にテコ入れトレーニング」といって、要は勝手に"考えましょう"と謳っているのには違和感があるし。
    また、あんまり方法論を伝えることなく、ご自分のいままでの仕事がいかに優れているか紹介しているのがメインなので、そこもやや違和感があ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年11月22日

    ヒントえるために
    アイデアの種(経験)を多く持つことが大切であるという
    持ち続けることで(アイデア間で)化学反応が起こる
    偶然力を鍛えることも大切である
    (セレンディピティのことだと思うのだが)

    一人で全部する必要はなく
    伝えてもらえる体制を作ることが必要である

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月09日

    どうせなら、楽しく過ごしたい、どうせなら、誰かに満足を与えたい、どうせなら、幸せに過ごしたい・・・。 人生を楽しく、充実させる為の”ヒント”がちりばめられた本のような気がします。 ちょっと、つまらないな、ついてないな、なんて、少しばかり毎日が楽しくない方、読んで見ると、自分の幸せに気がつく事が出来る...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月27日

    【内容】いつも一つのことだけに集中する、すぐビジネスに結びつける、締切は必ず守る、思いついたことは必ずメモする、オンとオフはしっかり分ける…では、突き抜けたアイデアは生まれない。ガチガチ頭で考えることをやめれば、ひらめきは必ずやってくる。数々の人気テレビ番組を手がけ、スランプ知らず、ストレス知らずで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年12月14日

    この本を読んでから、何に対しても
    『それは誰を幸せにするのか』
    を考えるようになった。
    著者が新しいことをやろうとするとき、もっとも大切なことだという。

    また、この本の中で「新潟のお百姓さん」「稲荷湯のおばあちゃん」「ジャズタクシーの運転手さん」の話を知ることができたのはよかった。
    仕事に疲れたと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月07日

    「アイディア発想トレーニング~!!」みたいな本を会社で借りたけど、全然進まなかったけど、並行でこれ読んだ。

    なるべく種を撒き散らして、アンテナを張って、常に考えるってことなのでしょう。
    この手の新書は自分の成功例・自慢話の集約だと思うけど、この人だと、嫌味がなくスマート 笑

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「考えないヒント アイデアはこうして生まれる」に関連する特集・キャンペーン