笹井一個の一覧

「笹井一個」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/04/05更新

ユーザーレビュー

  • 辺境の老騎士 IV バルド・ローエンと不死の将軍

    哀悼・笹井一個先生

    あれ?と思った。
    表紙の感じが違う、と。
    挿絵の感じも。

    なにか生臭い事情でもできたのかとググってみて驚いた。

    笹井一個先生、謹んで哀悼の意を表します。

    #3巻に追記とも思ったが、強烈にここに書くべき気がした。
    #菊石森生先生、お気を悪くなされたら申し訳ない。
    #漫画版、い...続きを読む
  • 辺境の老騎士 IV バルド・ローエンと不死の将軍

    待った甲斐ある一冊

    3巻から2年近く経ての4巻。
    この巻で遂にバルドは物欲将軍と対峙。神話から抜け出したかのごとき異様に立ち向かうは、バルドを頂点にした3ヶ国連合軍。
    いずれ劣らぬ精鋭騎士達はいかにしてこれを撃ち破るのか。
    今回食べ物描写は控えめながら、しっかり物語にアクセントを与えてくれていて、骨太な冒険譚に読みやす...続きを読む
  • 辺境の老騎士 1

    なんと見事な!

    コミカライズを一気に3巻まで読んだ返す刀で読了。

    たまらない様な叙事詩の開幕から序盤である。
    続巻は既に買ってある。

    早く次を読むのだ。
  • 辺境の老騎士 1
     ウェブ小説からの書籍化ですが、他の作品群とは一線を画する、重厚な騎士道ものです。メシテロ要素が目新しいですが。ベースとなる騎士道冒険譚は、結構がっつり。
     従士から騎士になる流れとか、決闘とか、財産の略奪権とか、実際の中世ヨーロッパ史からひっぱってきた設定が巧みに取り込まれているので、世界の重厚感...続きを読む
  • 辺境の老騎士 3 バルド・ローエンと王国の太子
    久しぶりに重厚な、ファンタジー冒険小説に出会えたことに感謝したい。
    デルフィニア戦記を読んでいたあの頃と同じくらいワクワクしている。

特集