「西川恵」おすすめ作品一覧

「西川恵」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/10/08更新

ユーザーレビュー

  • 知られざる皇室外交
     本書は各国外交についてその儀礼的側面から(特に食事会のメニューによって)読み解いてきた著者による、両陛下の軌跡を手繰った新書である。
     2016年10月に刊行された本書は、古くは今上の陛下の皇太子時代(戦後)から10年代に至るまで両陛下が切り開いてきた日本と各国の関係を詳らかにするものであり、そう...続きを読む
  • ワインと外交
    『エリゼ宮の食卓』の著者の本。相変わらず料理からワインにまで隠喩的に散りばめられた政治的メッセージに関する著者の解釈が面白い
  • ワインと外交
    饗宴外交というけど、首脳会談や訪問など表の舞台の裏でも大変なお金と労力と気がつかわれる世界だと認識(笑)。ある意味見栄の張り合いか。ワインの選び方にもその国の気風が出るのが面白い。
    でもまあ旧共産圏ではもてなされたくないな。やっぱ嫌い(笑)。
  • ワインと外交
     ワインと饗宴から外交を読み解く新書である。
     筆者お得意の内容であるようだが、やや構成が煩雑で、ある話題の途中で他国の話に移ったり、時代が前後したりするところは読みにくかったかな。同じ「フォーサイト」連載のまとめとしては近刊の「饗宴外交」の方が締まった印象がある。
     ただし、内容的に不足があるわけ...続きを読む
  • ワインと外交
    国と国とのかけひきの場である外交の舞台を、その場所や提供される食事や飲み物などの内容から分析し、それぞれの国がその交渉をどれだけ重視しているか分析して見せた好著。読みやすくて面白く、新聞やテレビの報道だけだと伝わらない、その重さ軽さが分かってくるような気がします。