教養として学んでおきたい日本の皇室

教養として学んでおきたい日本の皇室

作者名 :
通常価格 957円 (870円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

126代続く世界最古の王室を理解するために、令和時代の幕開けとしての天皇の退位と即位から、天皇の歴史、天皇と和歌の関係、天皇のお仕事、皇室ファミリー、皇室の国際親善、皇位継承問題まで解説。
天皇と皇室が受け継いできたこととは。これからの在り方とは。日本人として学んでおきたい日本の皇室について解説する一冊。

第1章 退位と即位
第2章 天皇家の歴史
第3章 歌会始と和歌・短歌と「祈り」
第4章 天皇のお仕事
第5章 天皇・皇后の国際親善
第6章 皇室ファミリー
第7章 皇位継承問題
第8章 天皇3代の外国体験

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
マイナビ出版
掲載誌・レーベル
マイナビ新書
ページ数
216ページ
電子版発売日
2021年08月06日
紙の本の発売
2021年07月
サイズ(目安)
6MB

教養として学んでおきたい日本の皇室 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年10月29日

    日本の皇室のいとなみ、各国首脳や王家との交際、男系女系?、玉串料?など、ニュースでは聞いたことあるけれど。これなんだっけ、なにが問題なんだっけ?
    と思ったことのある方に。
    知ってて得することはなさそうだが、この一冊で知的好奇心を少し満たせたり、恥をかく機会は減らせそう。
    あと、あまり紙面は割かれてな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

マイナビ新書 の最新刊

無料で読める 雑学・エンタメ

雑学・エンタメ ランキング