ワインと外交

ワインと外交

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

饗宴のテーブルは時に、表向きの言葉よりも雄弁に「本当の外交関係」を物語ることがある。ブッシュが食べたフレンチフライ、「海の幸だけ」が出された独仏首脳の会食、天皇主催の晩餐会で飲まれなかった高級ワイン、日韓首脳会談における盧武鉉の驚くべき発言……。真の政治的メッセージは、そうした饗宴の細部に宿るのだ。ワインとメニューから読み解く国際政治の現実。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
ページ数
223ページ
電子版発売日
2012年02月24日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

ワインと外交 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    『エリゼ宮の食卓』の著者の本。相変わらず料理からワインにまで隠喩的に散りばめられた政治的メッセージに関する著者の解釈が面白い

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    饗宴外交というけど、首脳会談や訪問など表の舞台の裏でも大変なお金と労力と気がつかわれる世界だと認識(笑)。ある意味見栄の張り合いか。ワインの選び方にもその国の気風が出るのが面白い。
    でもまあ旧共産圏ではもてなされたくないな。やっぱ嫌い(笑)。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月03日

    試験後の解禁の一冊は軽めのものから~といって積読からチョイス。
    ワインの知識がなくてもスラスラ読める一冊です。
    そもそもワインの一つ一つの違いなどには興味がなく、
    なぜそこでそのワインを選ぶのかに興味がある私には
    ぴったりのアプローチでした。
    各国元首のスピーチに隠された意味や饗宴にこめら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月04日

     ワインと饗宴から外交を読み解く新書である。
     筆者お得意の内容であるようだが、やや構成が煩雑で、ある話題の途中で他国の話に移ったり、時代が前後したりするところは読みにくかったかな。同じ「フォーサイト」連載のまとめとしては近刊の「饗宴外交」の方が締まった印象がある。
     ただし、内容的に不足があるわけ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月16日

    国と国とのかけひきの場である外交の舞台を、その場所や提供される食事や飲み物などの内容から分析し、それぞれの国がその交渉をどれだけ重視しているか分析して見せた好著。読みやすくて面白く、新聞やテレビの報道だけだと伝わらない、その重さ軽さが分かってくるような気がします。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月22日

    [ 内容 ]
    饗宴のテーブルは時に、表向きの言葉よりも雄弁に「本当の外交関係」を物語ることがある。
    ブッシュが食べたフレンチフライ、「海の幸だけ」が出された独仏首脳の会食、天皇主催の晩餐会で飲まれなかった高級ワイン、日韓首脳会談における盧武鉉の驚くべき発言…。
    真の政治的メッセージは、そうした饗宴の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月27日

    だいぶ前の本だけれども、饗宴で表現される意図、各国の思惑、事前のプロトコールの駆け引きなど、興味深かった。ただ、時系列が前後したり、話が各国間を行き来するのがちょっと違和感...。それ以外は楽しく読めた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月30日

    本書では饗宴の意味を「料理、それと組み合わせたワインやシャンパンなどの飲物。ホストとゲストのスピーチ。テーブルでの話題。食後の室内楽や独唱会などの演出。儀礼やしきたりといったプロトコール(儀典)……。饗宴とは、このもてなし全体のことを指している」(p.1)と説明している。饗宴とは、各分担者の「協演」...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月05日

    ワインが飲み物だけではなく、外交上の隠されたメッセージが込められた秘符であることを具体的に解く。
    作者が毎週金曜日に毎日新聞で連載している「金言」については、賛同できかねる意見が多いけど(中国の世論戦の片棒担ぎ)、この本は素晴らしいと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月27日

    プロトコール→外交における両者の取り決め事項。

    国際親善における、皇室外交の役割。(友好増進と和解・慰霊)

    タイ王室との友好の深さ、オランダとのインドネシア占領時の保障における確執。

    中国の歓迎宴の基本は『四菜一湯』

    饗宴の飲み物のグローバル(世界標準)化
    →自国のワインよりも、イタリア・フ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮新書 の最新刊

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング